今度はオヤジが新潟に行きました・・・。


なんなんでしょう、うちの人たち。
地元でスーパーレスキュー隊気取りになってないか心配です。

う〜ん。
なんでそうまでして新潟に行けちゃうんでしょうか。
オレだけ実家を出ているので、リアルタイムで情報が入ってこない分毎回驚きます。
実家で「徳川埋蔵金は新潟にあるらしい」とかいう話題が上ってるのではと、妙な詮索をしてしまいます。



オヤジの場合、事務職なのですが建築士の資格を持っているため危険なエリアの調査を頼まれたとのこと。
一般人が入ってもいいものかどうかを判断するボランティアをやってきたみたいです。



災害地でも使えるなんて、資格ってすごい。
オレだって色々資格持ってるもんね!
震災の復興に役立っちゃうもんね!





「英検3級」



外人探してるうちに日が暮れます。




「中国語検定準4級」



繁華街のほうがよっぽど出くわします。




「地理検定D級」



新潟の温泉地の名前すら知りません。






いやぁ〜、オレの能力って焼け野原♪
さすが「履歴書に書けないレベルの資格」マニア。
受験料のムダ遣いです。
オレって必要のない人材なんだなぁ。



ま、資格なんてなくたってできることはありますから。
それをやってけばいいんですよ。




でも、やだなぁ〜。
年末とか実家に帰りづらいじゃんかよぉ。
「新潟組」みたいな派閥が家庭内に出来てなきゃいいけど。
「とかなんとか言うけど、おまえは行ってないじゃん?」みたいな空気になってなきゃいいけど。






けど、そんな心配よりももっと心配なことがあります。















そのうちサマワに行くやつが現れるんじゃないか?