Ziggy Stardust


曲との出会いって恋愛に似ていると思います。


一目惚れもあれば、友達に紹介されて出会うこともある。
「イマドキの子」もいれば、「遊ばれて飽きられて捨てられちゃう子」もいたりして・・・。

でも、「いつまでも一緒に、死ぬまで一緒にいたい子」もいます。
このアルバムとだったら結婚してもいい、心中してもいいというアルバム、みなさんにはありますか??


オレがこの子と出会ったのはたしか高校三年生の時でした。
かなりの衝撃を受けたのは確かなんですが、その後もずっと一緒にいるので出会いの具体的な状況はよく思い出せません。
THE YELLOW MONKEYの吉井和哉に紹介されて出会ったのは覚えてます。
そこからはずっと一緒でした。

予備校に原チャリで通学するときにヘルメットの中で口ずさんでいたのも、一人暮しを始めた日の夜も、初めて持った自分の車で一番最初にかけたのもこのアルバムでした。


ロック史の中で名盤中の名盤とされていますし、おそらく永遠に残っていくアルバムだとは思います。
オレ個人としても出会った全アルバムの中で出会った時から今まで不動の一位。
発表から30年以上も経っているのに、全然色褪せません。


将来自分の子どもが幼稚園の発表会で「Starman」とか歌ってたらたまらんだろうなぁとか思うし。
オレが死んだらお通夜だろうが、告別式だろうが、火葬する時であろうが「Rock&Roll Suicide」を爆音でかけて欲しい。


このアルバムについて「この曲のここがいい」とかはあえて今は書かないことにします。
オレが書いて安っちくなっちゃうのも嫌なんで。
他人が聞いてもいいと思わないかもしれないし。
そうじゃないすか?
自分の彼女のことばっかり話するようなヤツのトークを聞いててもつまらないじゃないですか。

だから、いいんです。
他人がこのアルバムについてどう思おうが。



大切にしたいんです。
好きだから。