Betcha!

日本伊達男協会公式ブログ

2005年07月

摂氏911。


あー、寒い・・・。









ご存知の通り、天邪鬼なYUSICです。







暑いったらありゃしねぇ〜・・・。







オレがこう暑がっていると全国各地にお住まいの皆様は「北国育ちの軟弱者が!」とお思いでしょう。



ところが、オレんち。








巷では、熱帯気候で有名です。











なにせ、住居関係のゼミにいた友人の卒論テーマになったほど。










「なぜ、オレの家は暑いのか。」










実験としては、プロ仕様のメモリー機能付室温計をオレの家に設置し、1ヶ月間定時の室温をモニターしたデータを抽出するというもの。









で、その際記録されたデータ。




















夜の9時に37℃をマーク。
















体温計ではありません。


したがって・・・














微熱どころの話ではありません。














そして、アイ・ハブ・ノー・クーラー。




いつスコールが降るのか楽しみです。














で、その友人の卒論なのですが、














結局「原因不明」で結論を迎えたようです・・・。




仮説として、「下の住民が囲炉裏でも作ったんじゃないか」という意見が上がりましたが、さすがに聞きに行く勇気がなく仮説のままになっております。















冷凍庫の中のアイスが溶けるからね、オレんち。













そんな中、去年はこんなキャンペーンを一人で展開しました。















「扇風機すら出さずに夏を越えよう!04’」













はっきり言って修行です。


たくましい男になるための修羅の道です。








無事、扇風機を一度も使わず夏を終えましたが、





















入院しました・・・。













何をやってるんだ、オレは・・・。



でも、胃潰瘍と十二指腸潰瘍だから暑さは関係ないことにしてます。













ところで、ブロガトロスメンバーの皆様。


第一回の企画に関してメールを全員に送っていますが、返事が来ていない方が数名いらっしゃいます。


8月2日を締切にしますので、それまでに返事をしていただけるとうれしいかも。






その後、詳細を再びメールいたしますので、よろしく!














最近、更新が明らかに不定期になっております。
原因は仕事が今山場だということと、この暑さです。
したがって、どちらも山場を越えればマシになるとは思いますので辛抱してくだされ。
東北の夏は短いのです。
 ↓
「人気blogランキング」



ブロガトロス通信



先日、オレが創設したクリエイティブブロガー集団"ブロガトロス"。








今日現在でメンバーがオレを含めて13名。










意外と大所帯・・・。



軽くモー娘を超えました。(現在は10名みたいです)












こんなにたくさんの人に協力してもらえるオレって幸せものですね。




でも、あんまり増えるとあれだなー。














一人あたりの印税が減るなぁ。













まだ何もやってないのにそんな心配を。











現在、第一回作品の製作に向け準備段階に入っております。


メンバーにはメールにて連絡事項を送っているので、確認していないメンバーは確認するように。











近日スタートする予定です。



皆様、お楽しみに!








なんでこう忙しい時にこんなことを始めてしまったのだろう・・・。
でも、思いついたことはとりあえずやってみるのはいいことですよね?
応援していただける人はこっちもお願いいたします。
 ↓
「人気blogランキング」


心頭滅却すれば非もまた涼し。

あぁ〜、暑い・・・。




こんな暑い日は"鉄拳"になるしかあるまい。










ということで・・・













「こんなヒッチハイカーはイヤだ!」


(ヒッチハイカーが掲げるボードをご想像下さい)













行き先がよくわからない。

バビロン





















詩人だ。

光の射す方へ





















パドックと勘違いしている。

シンザン























明らかにマメではない。

宇都宮






















マメ過ぎて逆にむかつく。

ローソン














見てよ、このネクラ加減。
クリックしないとお家まで行っちゃうんだから。
 ↓
「人気blogランキング」


セールスロッカー。

位置について!





よーい!


























ドン

ドン!










ということで、こんばんわ・・・。



yusicです。








ものすごく久しぶりの更新です。





先週の三連休はフルに遊んでしまいました。

そして、平日は出張などもあり家をまたしても空けていた状況です。

で、今週の土日ははっきり言って死んでました。







えー、この前の三連休で改めて思ったこと。













ロック最高。







「HEDWIG AND THE ANGRY INCH」「WE WILL ROCK YOU」という舞台を見てきたんですよ。





どっちも感涙。








「HEDWIG〜」は映画もサントラもこの舞台も素晴らしいの一言に尽きます。


グラムロックで大きくなったオレにしてみればこんなにツボをつくお話はありません。


王道中の王道である「サウンド・オブ・ミュージック」も大好きなのですが、数あるミュージカル映画でもこの作品はオレの中で最高峰に君臨します。


舞台版の日本公演は三上博史が主演だったのですが、はっきり言って演劇というよりライブです。


ZEPP TOKYO での公演だったということもあるかもしれません。


オレが見に行った回は千秋楽ということもあり、三列目ということもあり、なんだか最高でした。







「WE WILL〜」はクィーンの音楽でストーリーが進行していくロックミュージカルです。


ブライアン・メイとロジャー・テイラーがちゃんと監修してます。


ストーリー自体はたいしたことないんですが、元の曲が素晴らしいのと俳優さんたちの歌唱力の素晴らしさに感動です。


こちらは新宿コマ劇場。


あまりの曲の素晴らしさに、


普段はサブちゃんの牙城であるということをすっかり忘れさせてくれます。


席は前から二列目だったんですごく近かったんですが、あまりに近すぎて字幕を見るのが辛かったですね。


全てのセリフが舞台脇に字幕で表示されるんですよ。






全員外人なもんで。













それにしても、曲を聴いて流れる涙というのは不思議です。




別に哀しいわけでもないし、うれしいわけでもないのです。


なのに溢れ出るこの涙はなんなのでしょう。







オレは営業してる最中も結構車でCDかけてます。


なにせ、片道3時間とかかかったりするもんで・・・。





お恥ずかしい話なのですが、その間・・・
















泣いちゃったりしてます。











片っぽのスピーカーしか音出てないのに・・・。








でも、それはそれで面白いんですよ。



リードギターの音が反対側のスピーカーからしか出ない曲とかだと、バッキングがガンガン聞こえます。



ママス&パパスの「California Dreamin'」やPeter,Paul&Maryの「Puff,The Magic Dragon」なんかコーラスしか聞こえません。





はっきり言ってカラオケですわ。











それでも、泣けるのですから不思議です。






岩手で泣きながら営業車を運転している営業マンがいたら、オレです。















あぁ、今一度ロッケンローラーになりたいなぁ。






オレがロッカーだった頃(ドラマー時代)
 ↓

ドラム1


ドラム2















この血のたぎりはきっとロックの神様の思し召しに違いない。


中一の頃、自分がステージに立っている夢を見たのを今でも覚えています。



今思えば、きっとロックの神の啓示だったのですね。















オレは大観衆の前でスポットライトを浴びて素晴らしい演奏をしていました。
























キーボードの。









オレ、楽譜も読めないじゃん・・・。















しかも・・・


















チャゲアスのサポートメンバーとして。


















ポップスじゃん!












久々に曲作りでもはじめようかと思ってます。
「作ってどうする」とかそんなもんはどうでもいいと思ってます。
もし作っちゃったら強引にこのブログで垂れ流してしまえばいいとも思ってます。
ついでに、ここもクリックしてくれればいいのにとかも思ってます。
 ↓
「人気blogランキング」




ただいま新宿。

031dd252.jpg今からまたロックの世界に行ってきます!

今から

618835d2.jpgロックの世界へ行ってきます!

ネタ収集できればよいな。


明日から、三連休。



ということで私、旅に出ます。



可能であれば携帯で更新しますので、よろしくちゃん。






ものすご〜く下位に成り下がってます・・・。
 ↓
「人気blogランキング」



STAIRWAY TO HEAVEN

永遠の少年、ピーターパン。




マイケルもなりたがった、ピーターパン。















でも、ピーターパンってそんなに素敵なものなのでしょうか?




大人になれないってそんなに素敵なものなのでしょうか?

















ピーターパンは居酒屋に行っちゃダメです。




ピーターパンはおしぼりで顔拭いたりしてもダメです。




ピーターパンは「銀座の恋の物語」とか唄ってもダメです。




ピーターパンは"シメ"にラーメン食べたりしてもダメです。




ましてや、電柱に手をついてゲロ吐いたりしてもダメです。














ピーターパン・・・
















そんなにいいか?














とはいえ、オレは果たして「大人」なのだろうか・・・?




ふと仕事中に考えてみる。











第二次性徴期もとっくに過ぎている。



二十歳も過ぎている。



仕事もしてるし、車だって乗っている。



毛だってちゃんと生えているし、ズルムケだ。















オレはきっと大人なんだな。











でも、なんかあいまい。





もっと、衝撃的にわかるような境界線はないものだろうか。



















(*゚ロ゚)ハッ!!









オレはまた新たな真実に気付いてしまった・・・。






















オレの「大人の定義」↓














大人とは、異性間の性交渉の経験者である。























それはなぜか。














「おとこ」+「おんな」=「おとな」




















なんて親切な作りをしてるんだ、ジャパニーズ!!





「おとな」って言葉は「おとこ」と「おんな」が合わさって出来ている言葉なんだねぇ〜。









それを裏付けるかのように、漢字にしてもほら・・・













きくなっちゃった♪」














う〜ん、そう考えると「想い出がいっぱい」って歌はすごくイヤラシイ歌だなぁ。













大人の階段の〜ぼるぅ〜♪


君はまだシンデレラさ〜♪


幸せは誰かがきっと〜♪


運んでくれると信じてるね〜♪


少女だったといつの日か〜♪


思う時が来るのさ〜♪














うーん、実に意味深!





決めました。



オレは今日から女の子の内股のことを










「大人の階段」と呼ぶことにします!












この歌はきっと「処女喪失」のテーマソングなんですね。







ものすごく分厚いオブラートに包まれてますが、間違いありません。











「少女だったといつの日か思う時が来るのさ」






本当は「少女」ではなく「処女」なのでは?




歌だから「しょじょ」が「しょーじょ」と伸びてしまっただけなのでは??

















「幸せは誰かがきっと運んでくれると信じてるね」







この表現は秀逸ですね。


この女の子はどうやって子どもが生まれるのか知らなかったのでしょう。









コウノトリが運んでくれるもの
と信じていたのでしょう。





















「大人の階段のぼる」は無論、「アレをする」ってことですね。







「お茶しない?」に引き続き、伝説のナンパ法が流行りそうです。











「大人の階段のぼらない?」











仮に、AとかBまでしかいけなかった場合は























「踊り場止まり」。












「大人の階段」が使用できない際は、





















エロビデオなどの「非常階段」をご利用下さい。











大人のエスカレーターのぼりてー。
 ↓
「人気blogランキング」

ブロガトロス通信


今日は手短に。

昨日結成したブロガー集団「ブロガトロス」。







ロゴ画像を作りました。





BLOGATLOSSLOGO







加入希望者は勝手に画像をダウンロードして使っていただいて結構です。



使わなくても結構です。












現在、正式加入を確認出来ているメンバーはmomoco氏なおちん氏tatsuchan氏彩★氏くまろん氏の5人。




それと、一昨日の呼びかけで答えていただいたたくみっくす氏AZU氏さるこ氏の3人もおそらく加入していただけることでしょう。









オレを入れて9人。






とりあえず、










野球でもしますか?










冗談はさておき、こんなに希望者がいるとは思いませんでした。



オドロキです。







早くもネットワークは全国に広がっています。








それどころか、カナダのmomoco氏までいるくらい。




彩★氏もカナダに行くらしいし、たくみっくす氏は中国へ。









ブログ界のアホウドリ「ブロガトロス」の縄張りは既に世界に拡大中。
















まだ何もやってませんが。














まだメンバーになりたい人がいるかもしれないので、もう少し待ってみます。












実際に企画が動き出すまでは多少時間がかかるかもしれないですね。



少し準備が必要になると思うので、それまでの間は各々のブログ更新に精を出していてください。w










今悩んでるのが、各メンバー同士の連絡(例えば「企画をスタートさせるよ」とか、「バトンを渡しましたよ」とか、「この期間は都合が悪い」とか)をどうするかなのです。









ブログのコメントでやり取りしてもいいんですが、エントリーの内容と無関係になりそうなので・・・。

多少タイムラグも生じるでしょうし・・・。

メッセンジャーでの連絡でもいいんですが、時間が問題になります。






オレも毎回エントリーで連絡事項を伝えなきゃいけなくなると、それはそれで大変です。













ですので、メンバーのメーリングリストを作ってメールでの連絡にすることにします。












お手数ですが、メンバー希望者の方は改めてオレにメールを下さい。





オレが取りまとめて皆さんに名簿としてメールで返信します。












この中に悪い人はいないと思いますが、トラブルを未然に避けるためにも他人に教えたくないアドレスとかではないものでお願いします。


Hotmailだろうが、Yahooメールだろうがなんでもいいです。











よろしくおねがいしまーす!









まだメンバーは募集してますので、加入希望者の方もお待ちしてますよ♪
 ↓
「人気blogランキング」

712事件:YUSIC、ブロガー集団結成。

1、2、3・・・






よ〜くかんがえよぉ〜♪
















お金は皆無だよぉ〜♪












ということで、常に取り返しのつかないYUSICです。




おばんでがす。














昨日、オレはこんな提案をしました。







「みんなで何かを作ってみないか?」と。














別に大したことじゃなくていいんです。



社会的意義なんてなくていいんです。



すげーくだらないことでいいんです。










オレはブログを通して知り合った人たちと力を合わせて何かやりたいだけなのです。




一人の力じゃ出来ないことを。











自分のブログはそれはそれで各々やりつつ、それとは別にみんなで新しいものを楽しくやりたい。















例えば、オレが考えているアイデアの一つ。





10文連続小説。





これはメンバーが10文ずつ物語を進行させていく小説です。


順番が来たら前の人の続きから物語を10文だけ書く。


進行はその順番の書き手まかせ。


そして、次の人へ物語の続きを受け渡し、リンクを貼る。


書いてる本人達も展開や結末が読めない不思議な小説になると思います。





そして、ここでリンクについて注目していただきたい。


仮に、これを3人で12話分行った場合のリンクを見てください。



1話:ブロガーA

2話:ブロガーB

3話:ブロガーC

4話:ブロガーA

5話:ブロガーB

6話:ブロガーC



11話:ブロガーB

12話:ブロガーC






一人の人のブログだけ読んでいると話がわかりません。


ですので、読む人はおのずとストーリーを順に追っていくことになります。


そして、読者はグルグルとメンバーのブログを周回していきます。


これはリンクの構造が普通の一対一のリンクとは異なり螺旋状になることがそうさせるのです。




この螺旋を利用し、そのブログの読者拡大とリピーター獲得が同時に可能となるのです。








う〜ん、オレって頭イイィ〜っ☆














まぁ、これはただのアイデアなので、別にちがうことでもいいんです。




とにかく楽しく何かをやりたい。











昨日のその記事をアップしてから20時間あまり経過しました。





現在、6人ものブロガー達がオレに賛同してくれています。





まだ何をやるかも決めてないのに。


















もう、こうなったらとりあえずチーム結成するしかないだろ。




クリエイティブ・ブロガー集団を。















ということで、本日7月12日。









ここに新たに「みんなで適当に一つのものをつくろーぜ的ブロガー集団」を結成したいと思います!





オレが勝手にグループ名も付けちゃいます。





名づけて、



















"ブロガトロス"!










「BLOGATLOSS」。





この名前は「アルバトロス」から取りました。



「アルバトロス(ALBATROSS)」は日本語にすると「アホウドリ」。



飛んだのはいいが、着地が恐ろしく下手くそな鳥。



それが「アホウドリ」です。










ブログ界に羽ばたくアホウな鳥の群れ、「ブロガトロス」。










この名前でどうでしょうか?





でも、オレは「アホ→アホウドリ」なんて単純な命名はしません。



他にも意味はあります。











アホウドリのつがいは繁殖期以外はほとんど行動を共にしません。





これを「普段は遠く離れたところで別々な暮らしを送っているオレ達」に重ねてます。










アホウドリは一回に一個だけしか卵を産みません。





これが「オレ達"ブロガトロス"の作品」です。

「みんなで一つのものを作りたい」というオレのコンセプトです。









でも、アホウドリのつがいは死ぬまでその相手を変えません。





普段は離れていても、こういった強い結束で結ばれた集団でありたいのです。













これだけではありません。




アルバトロスは「ALBATROSS」と書きます。



ブロガトロスは「BLOGATLOSS」と書きます。









なぜオレが「R」ではなく「L」にしたのか。









「BLOG AT LOSS」。







「at (a) loss 〜」で「途方に暮れる」などの意味があります。




広大なブログの世界で途方に暮れるオレ達にはぴったりだと、そう思って「L」にしたのです。



















オレは無理には誘いません。



でも、もしオレに賛同してくれる人がいたら「ブロガトロス」のメンバーになりませんか?







ゼロからのスタートなので、オレもこの先どうなっていくのか楽しみです。



気楽に面白いものを作りましょう。



企画に関しては、参加したい時にしてくれればいいです。



とりあえずメンバーになっておくだけでもいいですよ。











メンバーになりたい人はコメント欄にその旨を書き込むか、オレにメール下さい。





















集まれ、アホウドリ達よ!











バンド組んだ時みたいだぜ。
久々にしたよ。
メンバー募集なんて。www
 ↓
「人気blogランキング」

Profile
YUSIC
yusic2



1978年12月7日仙台市に生まれる。
小学校、中学校とそつなくこなす。
高校に入り、成績が二軍落ち。
それと同時にロックに出会う。
音楽の授業でやったこともないドラムをやらされ奥田民生の「愛のために」を演奏。
自分でも知らなかった才能に目覚める。
その後すぐに友人がやっていたT-SQUAREのコピーバンドにドラムとして加入。
高校の文化祭で初ライブ。
その間、歌もののバンドもやりたくなってしまい、LINDBERGのコピーバンドを平行して結成。
そのバンドではベースを担当。
ライブハウスでの初ライブはベースで出演。
やったことのないベースでもなにげに弾けちゃうオレの才能にまた気付かされる。
そんなことをしているうちに受験に失敗。
そっちの才能はないことに気付く。
浪人中はハトの生態に関する研究に明け暮れる。
二度目の大学受験で岩手県の大学に合格。
大学1年でバンド「B DASH JUMP」結成。
ドラム担当として手腕を振るう。
その時期にアコギを購入。
なにげにギターまでなんなく弾けちゃうオレ。
大学1年の学園祭ではカラオケ大会優勝。
歌までうまい。
大学2年のライブではピアノも披露。
とどまることなく溢れ出す自分の才能に恐怖を覚える。
また、このバンドのHPにて文才も発揮。
新たな趣味ができる。
大学4年の卒業時に「B DASH JUMP」解散。
その後就職し、うだつのあがらないまま現在に至る。


COUNTER!!!

最新コメント
人気blogランキング
おもしろいと思ってくれた方はクリックという愛の手を!
クリックしてくれればくれるほどオレが人気者になっていきます。
         ↓
メールしとけ!!!

YUSICへのメールはこちらまで

掲示板ですぜ
ヨリ目にしても立体には見えません
QRコード
マイ・オークションをごらんください
  • ライブドアブログ