Betcha!

日本伊達男協会公式ブログ

2005年06月

あるときは。またあるときは。

最近、休日も仕事。


でも、愚痴は言わない。








ボク、こう見えても"仕事もできる男"になりたいんですもの。










この「仕事も」の「も」。












コレ、大事。











「仕事しかできない人」も嫌だけど、今のままでは「仕事すらできない人」だもんね。














それにしても、更新を楽しみにしてくれている皆様!






滞ってしまって申し訳ございませんでした!






それに、先日のエントリーにコメント入れてくださってた皆様、急いで返します。













予定としては今週、オレは"ある重大発表"をしようと思っております。




明日するかもしれないし、金曜日にするかもしれませんがお楽しみに。















さてさて。






先日、会社の後輩(入社4ヶ月目)にこんなことを言われました。


















「誰か芸能人に似てるって言われませんか?」


















お前はキャバ嬢か!










と、つっこみたくもなりましたが、ここは先輩のオレが譲ってあげます。














オレ「それがさー、あんまり言われないんだよねぇ。」














後輩「えぇ〜、でも似てますよぉ〜?」

















なになに?





これは先輩を持ち上げるための社内営業??





そういうのはやめといたほうがいいと思うよ。










ほら。














オレ、調子にのるから♪


















オレ「えぇ〜♪誰に誰にぃ〜??」
























後輩「宮迫に似てますよぉ〜!」






















ぎゅーん!
・・・はい?




















喜ぶとでも思ってんのか?













オレ「そ・・・そうかぁ?それはいわれたことはねーなぁ〜・・・。」
(かなりムッとするオレ)












後輩「で、でも・・・オレはカッコイイと思いますよ、宮迫!」












オレ「あ、そう・・・。で、自分はどんな芸能人に似てるって言われんのよ?」




















後輩「ボクもあんまり言われないんですけどねぇー。強いて言えば・・・




















三宅健。















ソリャナイヨネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
















後輩「あと、永井大とかー・・・」















キイテナイヨネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

















後輩「押尾学とかですかね。」


















出たな!プッシュ野郎!







もしや、お前もそっち系か?

















「童貞は化石以下」系か??


















別にオレが誰に似てるって言われようがいいんですけど、こいつはわかってるんでしょうか。




















社会の常識ってヤツを。


















オレはできた先輩なので怒りません。






むしろ、ほっとしています。













これがお客様相手じゃなくて良かったと。













先が思いやられます。















でもねでもね!




多少不安だったんですよ。




実は宮迫そっくりだったらどうしようと。








だから彼がいない時、会社の人たちに↑のいきさつを話したんですよ。













そしたら・・・



















大爆笑・・・。













もうドッカンドッカンいっちゃってます。







あぁ、四六時中笑いを取っちゃう自分が悲しい・・・。













ひとまず「似てないから安心しろ」とは言われましたが、腑に落ちません。



















先輩A「似てないから安心しろ、宮迫ぉ〜。











先輩B「あいつの目がおかしいんだって、宮迫ぉ〜。












先輩C「電話だよー、宮迫ぉ〜。

























相談して激しく後悔。







社内でのオレの呼び名はその後ますますエスカレーション。

















「おーい、蛍原!」















それは相方のほうだし・・・。


















「おーい、くず!」















コンビだし!






明らかに悪口だし!!



















「おーい、ヒロシ!」

















もはや、全く関係ないとです!





















オレはですね、ブログとか友達間とかだけじゃなくて仕事とかパブリックなところでもこんな感じなんですよ。











キャラ先行型。











おかげで社内でもけっこう有名です。






惜しむらくは「仕事ができることで有名」とかじゃないところです。
















「あいつには何言っても大丈夫だろう」的ポジション。















あえて、オレの役職を作るならば・・・

















村八部部長。














ま、社内でも明らかに「イロモノ・ポジション」てことです。








いや、この表現は間違ってます。










「イロモノ」ってところが間違ってるわけではなく、「社内で」ってところです。

















得意先とかでも「イロモノ」。
















オレの場合、得意先でもあだ名が多すぎるあまり・・・




















本名忘れる人、続出。


















おかげさまで・・・



















あだ名宛てに電話がかかってきます。














プルルルルル・・・








先輩「はい。株式会社○○○です。」









得意先「○○商事の○○ですぅー。」









先輩「お世話になっております!」
















得意先「"食中毒"をお願いします。」















先輩「はい。お待ち下さい。」

















あの、一応会社なんですよ?











卸業者の分際でメーカーの担当者を

"食中毒"呼ばわりするなぁー!!












それと、











「お待ち下さい」じゃねぇー!!














「"食中毒"に電話だぞー」って・・・先輩も先輩です・・・。





















こんなのはまだ序の口。


















先輩「おーい、"あのかわいそうな子"に代わってくれってさ!」























"かわいそう"って・・・

なんだよ、もうっ!













ここをクリックしないと、"松鶴家千とせ"に「わっかるかなぁ〜?」って聞かれちゃうぞ!
「わかんねぇだろーなぁ〜」って決め付けられちゃうぞ!
ヘイ、ヘイ、ヘェーイ♪
 ↓
「人気blogランキング」

あくせくあくせす、らくせずさくせす。

ライブドアブログを利用していて未だによくわからないことがあります。







"livedoor blog PRO"のアクセス解析はどのようにして算出されているのか。











それとは別にアクセスカウンターは設置しているんですけど、あの数字ってあくまでもトップページのカウンター。


検索エンジンなどから個別の記事に直接飛んで来た場合などは、あのカウンターではカウントされません。








で、そのトップページのカウンターがいつもどおり微増で回ってたので気付かなかったんです。















一方、livedoorのアクセス解析。







アクセス解析














暴走しだしてます。


















1612件/day。








これは昨年の12月22日にマークしたこのブログの過去最高記録"2428件/day"に続く第2位。


















第1位をマークした時は某人気ブログでオレの記事を紹介していただいた直後だったので理由はハッキリしてるんですが、今回はサッパリ。








目立ったリンク元も見つかりません。













もしかして・・・




















このブログが人気ブログになりつつあるのか?

















ひゃっほぉーぅぃ☆


とびねこ。













ここをクリックするとあなたの元にyusicがお礼参りに現れるぞ!
でも、コスト面の問題があってテレパスィーを送る程度らしいぞ!
それでも押してくれる人って「あり」か「なし」かで言ったら「あり」だと思うなぁー。
 ↓
「人気blogランキング」


タマには名前でも付けてみようと。

小学生の頃、オレはクラスに一人はいる半ズボン野朗でした。








ハーフパンツとは違います。















あくまで、半ズボンです。




















なぜか、冬でも半ズボン。






吹雪の中でも半ズボン。
















明らかに、根性の無駄遣い。















その男らしさに女の子達は見向きもしてくれません。





それどころか、気を抜いてると重篤な合併症が起こります。



















ヨコチンです。















男子は「パンチラ」で喜びますが、女子にいたっては喜んでくれません。
















「チンチラ」はネコでけっこうってなもんです。

チンチラ
















でも、半ズボン合併症としてのヨコチンには正確には2種類あります。










棒まで見えてしまう"悪性"と玉で食いとどまる"良性"の2種類です。


















実際のヨコチン発症例を分析すると、明らかに"良性"のほうが多いはず。





なのに、「ヨコチン」という名のほうがメジャーです。













そこで、今日は"良性"のほうにもちゃんとした名前を考えてあげたいと思います。


















まずは、正面から見て左側にタマがはみ出てる場合。
























スライダー。
















右側の場合はシュートです。



















「君のスライダーは打てないよ。」














なんて言われたら、タマがはみ出てることなんてある種のファッション。




楽しく半ズボンを履けちゃうこと間違いなし。














配球なんかにこだわっちゃいます。




















明日は遠足かぁ〜・・・













外角低めのスライダーだな。

















考えただけでも半ズボンを履きたくなりますね。






そんなブームがやってくると、そのうち現れるんですよぉ〜。





















フォークとか投げ出すヤツ。














そんな大物ルーキーがクラスに現れたらこう言ってあげてください。

























"タマ"の大魔神と。
















こうして続々と半ズボン野朗が増殖。




そして、クラスはさしずめ・・・

























ヨコタマ・ベイスターズ。













でも、あまり調子にのるとやっつけられちゃいます。























読売巨チン軍に。


























ヨコタマ VS 巨チン。



















先発「"タマ"の大魔神」のヨコタマに対して、巨チンの先発・・・


























シコースキー




シコースキー。















う〜ん、なんか巨チンのほうが少し大人・・・。

















あ、そうそう!



ものすごく本題からずれちゃいました。















半ズボン履いた時に"タマ"がはみ出ることを一番かっこよく表す言い方でしたね・・・。





これっきゃないでしょ!























モーガンフリーマン




コーガン・フリーマン。










ここをクリックしないと、一休さんが「雑巾がけ」をしに来るらしいぞ!
寝てようが何しようが「気にしないぃ〜♪気にしないぃ〜♪」らしいぞ!
ケンカはからっきしだからと言ってなめてると痛い目に遭うらしいぞ!
 ↓
「人気blogランキング」



描くせぇるすまん。

最近のあのニュースのせいで、運転がめちゃくちゃ疲れます。








ガードレールに金属片。











外回りで長距離を運転してるとやたら見てしまいます。














でも、1個発見♪
















なぜか得した気分。








パンチラ見えた時と同じ気分。


















意表。












意表を衝かれると、人はそれになぜか魅力を感じてしまうのです。









レッサーパンダが立ち上がったり、ピアノ弾ける外人が海岸で見つかったりするのは同じニオイがします。





















でも、こういう意表の衝き方は反則だろ。

sasaki




ワラタ2ッキ様より拝借。



















でも、まぁオレも。







会社からクタクタになって帰ってきた後に、上手いヘタは別として絵とか書いてたりするわけだし。















何も言えるわけねーべや。







バカ生徒。
















ここをクリックしないと、7個目のドラゴンボールが見つからないらしいぞ!
もちろん神龍どころか、竜雷太も出てこないぞ!
ドラゴンレーダーとか、そういう"文明の利器"にすぐ頼る人って嫌いだなぁ。
 ↓
「人気blogランキング」


HEY!HEY!HEY! -YUSIC CHAMP-

オレもシカコのマネっこをしてサイドバーにPVをくっつけてみました。



これでまたサイドバーが華やかに。



とりあえず、最初ということで、"Welcome to Paradise"。





http://www.videocodes4u.com/





このサイトからコードをひっぱってきてはっつけるだけです。



オレの場合、ライブドアブログのサイドバーの大きさに合わせてサイズを変更したのみ。



う〜ん、簡単ですね。








でも、アメリカのアーティストばかりなのが不満・・・。








適当な更新でゴメンよ。
明日からがんばるからさ!
だから、クリックをお願いよ。
 ↓
「人気blogランキング」


バーカホリック。(BlogPet)

はじめ、何十年と医療に携わってる方たちに、オレが講義をするんですが、出入り禁止にされます
オレでいいの?
病院長をはじめ、何十年と医療に携わってる方たちに、サイン会でもいいや
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPetの「USASIC」が書きました。

バーカホリック。

実は最近土日も仕事をしています。



社会人になって4年目。



過去最大の局面を迎えております。








天国と地獄が紙一重。



ビッグビジネスの多重事故が起きそうです。













オチをつけてしまいそうで怖い・・・。













ところで最近、勉強会の依頼をよく受けるんです。




医者や看護師など病院で医療に携わっている方々に、オレが講師役となって講釈をたれるわけです。




















オレでいいの?










病院長をはじめ、何十年と医療に携わってる方たちに、医師免許も看護資格も持ってないオレが講義をするんです。


先日某病院で行った勉強会には50人近い方々に集まっていただきました。









そんな中、オレが"講師の先生"ということで紹介されます。



気分がいいというよりもガクガクブルブル。














かーわーいーい、講師ぃー♪




売られてゆーくーよぉー♪















ああ、こんな格好の舞台にボケることができない自分・・・














そ・う・さー♪






0パーセント勇気〜♪













そういった場でやりたいボケなんて無数に出てくるんですが、出入り禁止にされちゃいそうなので自粛してます。












やっぱりまずいよね?
















ハトとか出したら・・・。












どこか心の広い病院はないでしょうか?




もしくは、学園祭にオレをゲストで呼びたい学校はないでしょうか?




別に、サイン会でも握手会でもなんでもいいや。
















素敵なオファー・激励文・嘆願書・ラブレターなどをお待ちしてます。
↓↓↓



YUSIC直通メール














てか、明日も勉強会なんです。
オレにも勉強させてくれぇ〜!
応援クリックよろしゅうとみとく。
 ↓
「人気blogランキング」



YUSIQ No.3 -解答編-

今日は先日の問題、「YUSIQ No.3」の答えあわせをしたいと思います。












今回は記念すべき正解者第1号誕生!










とうとうオレに追いついた方が現れました。






記念として、エントリー内で紹介しちゃいます。















大阪府に住む女子大生。







ブログ「けいこっぽい?」のオーナー、なおちんです!!













おめでとー!!













些細な景品として、リンク貼っちゃいます。













オラオラ〜!みんな、トベトベ〜!!
↓↓↓
「けいこっぽい?」
















さて、それでは問題の解答と解説に入ります。










問題は、下記の数字が何を表しているのかを読み解くものでした。









24
42
2
4
1
11
15









もちろん、この数字だけでは読み解くことはできません。



そこで、問題中盤に出てきた「壁の文字」。










糸 1,7

針 3,9

血 8

目 40

わたし 13,16,42

どこ 7,33













コレが重要なヒントとなるわけです。



ここまでは全員の方がわかると思います。












では、このヒントをどう読み解くか。









文字と数字の組み合わせ。








この規則性を導き出せば解くことができます。








まずは、全ての文字をひらがなに直すと・・・










いと 1,7

はり 3,9

ち 8

め 40

わたし 13,16,42

どこ 7,33











文字の数と数字の数が等しくなっています。





ここから文字と数字がリンクしていることがわかります。










具体的には、






い=1

と=7

は=3

り=9

ち=8








といった感じです。












ここからがオレのやさしさなのですが、「糸」と「針」は数字が若いということに着目してください。










はっきり言って、この二つの言葉が答えに直結すると言っても過言ではありません。








い=1

と=7

は=3

り=9

ち=8







分かっているこの数字の順番にひらがなを当てはめていきます。












い・○・は・○・○・○・と・ち・り・・・・












となります。








特に最初の三つを見てください。









「い・○・は」














これを見れば大体の人が真ん中の○に何が入るか分かると思います。










「ろ」です。










すると、「い・ろ・は」となります。














そうです。









これらの数字は、「いろは歌」の序列を表していたのです。

















単語の意味や画数は無関係。







ひらがな読みすると1〜3文字の単語にしたのは、読みの文字数と数字の文字数が対応していることを分かってもらうため。




2文字のものだけでは、それらが対応してることが分かりずらくなるので、それを防いだつもり。




「糸・針・血」に関しては、「いろは歌」に気付かせるため。




「目・わたし・どこ」に関しては、「いろは歌」に対応していることを確信させるため。














こういった意図で、これらの単語を使いました。














ここまでくれば簡単。



あとは、数字に対応する文字を入れていけばよいのです。












24=う

42=し

2=ろ

4=に

1=い

11=る

15=よ













答えは、







「うしろにいるよ」




でした!



















解けた人だけが恐怖を味わえるクイズとホラーをミックスさせたエンターテイメント的エントリーだったのです。














う〜ん、我ながらブログを自由自在に楽しんでるなぁ〜。














みなさんどうでしたか??






難しかったですか?






「そんなのわかるわけねーよ!」って声が聞こえてきそうですねぇ。














でもね、そこはオレのこと。







他にも楽しめる要素は入れてあるんですよ?















問題の導入部。








ここはまっくらなちかどうのなか。

たったひとりです。

えらばれしもの、それがあなたなのです。

はてしなくつづくちかどうには、

いきかうひとのすがたはありません。

ろうそくのあかりだけをたよりに、

はだしであるいています。

うめきごえのようにきこえるかぜが、

ただあなたのよこをふきぬけていくだけなのです。
















この時点でオレはある布石を打っているわけです。












それぞれの文の一番最初の文字だけを見てください。






















こ・た・え・は・い・ろ・は・う・た














君達、オレは最初から答えを書いていたのですよ♪



















はーっはっはー!!




DVC00086.JPG









ここをクリックしないと、背後に霊が立つらしいぞ!
その霊って"アンドレ・馬場"のタッグらしいぞ!
霊のクセに、しごく暑苦しいぞ!
 ↓
「人気blogランキング」




Profile
YUSIC
yusic2



1978年12月7日仙台市に生まれる。
小学校、中学校とそつなくこなす。
高校に入り、成績が二軍落ち。
それと同時にロックに出会う。
音楽の授業でやったこともないドラムをやらされ奥田民生の「愛のために」を演奏。
自分でも知らなかった才能に目覚める。
その後すぐに友人がやっていたT-SQUAREのコピーバンドにドラムとして加入。
高校の文化祭で初ライブ。
その間、歌もののバンドもやりたくなってしまい、LINDBERGのコピーバンドを平行して結成。
そのバンドではベースを担当。
ライブハウスでの初ライブはベースで出演。
やったことのないベースでもなにげに弾けちゃうオレの才能にまた気付かされる。
そんなことをしているうちに受験に失敗。
そっちの才能はないことに気付く。
浪人中はハトの生態に関する研究に明け暮れる。
二度目の大学受験で岩手県の大学に合格。
大学1年でバンド「B DASH JUMP」結成。
ドラム担当として手腕を振るう。
その時期にアコギを購入。
なにげにギターまでなんなく弾けちゃうオレ。
大学1年の学園祭ではカラオケ大会優勝。
歌までうまい。
大学2年のライブではピアノも披露。
とどまることなく溢れ出す自分の才能に恐怖を覚える。
また、このバンドのHPにて文才も発揮。
新たな趣味ができる。
大学4年の卒業時に「B DASH JUMP」解散。
その後就職し、うだつのあがらないまま現在に至る。


COUNTER!!!

最新コメント
人気blogランキング
おもしろいと思ってくれた方はクリックという愛の手を!
クリックしてくれればくれるほどオレが人気者になっていきます。
         ↓
メールしとけ!!!

YUSICへのメールはこちらまで

掲示板ですぜ
ヨリ目にしても立体には見えません
QRコード
マイ・オークションをごらんください
  • ライブドアブログ