Betcha!

日本伊達男協会公式ブログ

2005年02月

ミミワキゲ。

最近気づいたことなのですが、「もみあげ」がその勢力を広げているような気がします。






はっきり言って、全然うれしくありません。








なんなのでしょう、「もみあげ」って。






「語源由来辞典」にはこう書いてあります。




「漢字で「揉み上げ」と書くように、古くは耳の前の毛を揉んで上げていたことが語源とされる。」






へぇ〜、知らなかった。








「江戸時代には「耳脇毛(みみわきげ)」が訛り、「もみあげ」になったとする説が出るなど、もみあげの語源は古くから疑問を持たれている。」






「げ」しか合ってねー・・・。










訛り過ぎでわ・・・??



あ、早速「疑問を持たれている」!










あぁ・・・。




このまま「ベスト・モミアゲスト」になったらどうしよう・・・。








やだなー、やだなー。










うぅ・・・。





いつもの幻聴が聞こえる。



南の方角から聞こえてくる。



誰か、止めてくれ・・・。
















〜kiroro/「未来へ」〜









ほぉ〜らぁ〜♪















橋本を見〜てごらん〜♪


hashimoto1




















あれがあなたの歩む〜道ぃ〜♪


hashimoto2




















ほぉ〜ら〜♪












前野見てご〜らん〜♪



inachu1













あれがあなたの未来ぃぃ〜♪


inachu2













・゜・(PД`q。)・゜・







あげあげぇ〜♪
 ↓
人気blogランキング

第一回模範解答。

test1









続編を求む人はクリックをお願いします!
 ↓
人気blogランキング


今日もグラウチ。

今日のオレの仕事。





9:00

【A消防署】

製品勉強会。
救急救命士の人達(今日は15名ほど)にうちの会社の機器の使い方を説明する。


機械の説明をセクシャルにこなす。







10:00

【朝食】

パンをファンキーにたいらげる。







10:30

【B病院】

製品PR。
PR中の商品の検討委員会が行われたため、事務にその結果を聞きに行く。


結果をオプティミスティックに聞く。







11:00

【C病院】

クレーム処理。
製品に不具合があったとの報告があったため話を聞いてまわる。
クレーム現品がないのと、話の内容から使い方が悪い可能性もあったので保留。
手術室・6F病棟・5F病棟。


クレームをアトラクティブにかわす。







12:00

【昼食】

業者さんと昼飯。
カツカレーを食う。


カツカレーをアトランダムにたいらげる。







13:00〜15:00

【移動】


ノスタルジックに移動する。







15:30

【D病院】

商品一時仕様変更の案内。

各病棟の師長に仕様変更の案内と内容説明。
事務・全病棟。


ナースステーションにあったゴミ箱をファンタスティックに蹴り飛ばす。


フルーティーに恥ずかしがる。







17:00

【おやつ】


シュークリームをジャジーにたいらげる。







17:30

【帰社】


ドラマティックに会社に帰る。






18:00

【梱包】

今日出荷する荷物を梱包する。


ミステリアスに送る。







18:30

【おやつ】

クリームパンを食う。


エキサイティングにほおばる。







19:00

【書類作成】

種々の書類を作成・提出する。


カイロプラクティックに書類を作る。







21:30

【夕食】

チーズハンバーグセットを食う。


チーズハンバーグをエレクトリカルに飲み込む。
















これが今日のオレの仕事。


















今日の上司の仕事。





















営業車のオーディオを取り外す。






















なにもいうまい。









センシティブに押せ。
 ↓
人気blogランキング

イカリガチョーキテ・アタマガボーン

昨日、一昨日とまたしても出張に出ておりました。


昨日なんか岩手は大雪でして、命からがら家に帰りました。



そして、今日。





まだ木曜日…。






いつもの数倍やる気のない状態で会社に行くと、そこには今日もやらなきゃいけない仕事がどっさり。

なにせ、オレ二人分のエリアを担当してるから…。






そんなわけで、今日もいろいろと予定が入ってたわけですが、会社に行くなり上司がオレに言いました。







「A病院も行ってきてくれ。」













え?


オレ予定入ってるんですけど。










「忙しくていけないから頼む。出張でいいからさ。」











今日も出張。







荷物持ってきてなかったので、一回家に帰って支度してから爆走していきましたよ。











んで、その上司。






よほどの予定が入ってるのかと思いきや…
















会社で雪かき。















さすがですね。



ビッグビジネスだわ。



雪かき。











オレにはそんなでっかい仕事できないもの。






わざわざレンタカー(軽トラ)借りて家の除雪機持って来るなんて。













レンタカー代はもちろん経費。









オレの入院費はもちろん自腹。



























というかですね、今日はお天道様がかなりご機嫌よろしく、除雪なんかしなくても溶けてるんですよ。







どーいうことだよ!






オレのホテル代よりレンタカー代のほうが高いってどーいうことだよ!















サクロン飲んでもダメだろうな。
















このムカツキわ!













そんなこんなで、来週も出張の予定が入りました。












東京へ。










はぁ〜い!



みなさぁ〜ん!!






そろそろオレ、死にますよぉ〜♪


児童保護政策と国防政策に捧げるYUSIC的アンチテーゼ。

今日のライブドアニュースにこんな記事がありました。







「小1生全員にGPS端末 神奈川・逗子市が導入」









GPSとはアメリカが軍事目的で開発した「衛星利用測位システム」のことで、端末の位置を軍事衛星を使って測定するものです。





現在ではカーナビなど様々な目的に利用されていますが、カーナビメーカーが独自で衛星を打ち上げているわけではありません。


あくまでも、米軍の軍事衛星を「間借り」しているだけなのです。







実際の記事を抜粋すると、こんな感じ。
 



「神奈川県逗子市は16日、連れ去り事件に対する安全確保策として、4月に小学校に入学する市内の約530人に、衛星利用測位システム(GPS)を使った携帯型の位置情報提供端末を無償貸与すると発表した。
・・・(中略)
端末は縦7センチ、横4センチで、児童が非常ボタンを押せば、提携する警備会社のガードマンが位置を割り出す。市内であれば10分以内に駆けつけるという。」









GPS端末が小学生に搭載されるとは、なんというか切ない話ですね。




「連れ去り事件はいずれ起こるもの」というあきらめが感じられます。




何もしていない純真無垢な小学生にそんなことさせるくらいだったら、前科者にGPS埋め込むほうがよっぽどいいような気がするのはオレだけでしょうか?










人と人とのつながりやモラル。


そういったものが今以上に希薄になっていく気がしてなりません。











こんなことしてたらいつか絶対大変なことが起こりますよ?






小学生文化の大転換期がやってきます!







例えば・・・


















「秘密基地」絶滅の危機。
















「秘密」がモットーの「秘密基地」が「秘密」じゃなくなるわけですから当然です。




なにせ、相手は米軍ですから。






「秘密」じゃなくなるだけではありません。






全国の小学生の秘密基地に関するデータは全てペンタゴンに集約されます。



小学生たちに不穏な動きがあった場合、即座にラムズフェルド国防長官からブッシュ大統領へホットラインが入ります。


















大統領!








日本の小学生たちが基地にエロ本を集め出しています!!










これは何らかの軍事行動では?






















よし。









第7艦隊を出撃させろ!



















・・・ほら。















日本が火の海。















そりゃ、ZONEも解散するわけです。








なにも、「秘密基地」だけが問題になるわけではありません。



他にも・・・

















「かくれんぼ」絶滅の危機。
















日本人で「かくれんぼ」をやったことがない人はまずいないでしょう。



小学生にGPS端末を搭載させると、「かくれんぼ」だけではなく同様の要素を持った遊び全ての概念を覆すことになります。






「缶蹴り」などがそうです。







昔ながらのこの遊びも一変してしまう可能性が出てきます。













普通に缶を蹴りに行くのでは即座に撃沈。





例え、鬼の背後に回ろうがムダです。





居場所は把握されてますから。









GPSで。












そこで、攻撃側の新たな戦略。











ロケット花火で缶を爆撃。













さしずめ、小銭で買えるトマホーク


どうせ居場所がばれてるのであれば、ヤブの陰から遠隔攻撃です。






これであれば、鬼も相手の名前を叫ぶことも出来ずに攻略されてしまいます。











そこで、鬼の次なる防衛戦略。










TMD(戦域ミサイル防衛)











ロケット花火の攻撃を察知することが肝心です。




幸い、導火線の燃える音、発射音等で察知できる可能性はあります。


ましてや、ミサイル発射基地の場所はGPSで特定できるので飛んでくる方向を絞り込むこともできるわけです。







敵のミサイルが発射されたら缶に到達する前にエアガンなどで撃ち落とします。








日本が導入を検討している対北朝鮮ミサイル防衛戦略がこれです。











このTMDとロケット花火の命中率の悪さに攻撃側も次なる手を練らなくてはなりません。











そこで、子供社会の三菱重工「駄菓子屋」が新兵器を開発。











「レーダー波を吸収する体操着」がバカ売れ。

















そして、














ステルス小学生が誕生します。
















これで、GPSで居場所を察知されることはなくなります。









鬼は敵の居場所がわからなくなります。














そこで、ステルス小学生の一斉攻撃開始。
















と、これで一見普通の「缶蹴り」に戻ったように思えますが、そうではありません。












GPS端末は鬼も持っています。


そこで、先ほどの記事に戻るとこう書いてあります。









「児童が非常ボタンを押せば、提携する警備会社のガードマンが位置を割り出す。」











ご丁寧にこの端末・・・















「核のボタン」まで付いてます。
















ステルス小学生の一斉攻撃に鬼ももはやこれしか打つ手は残されていません。















核爆弾投下。














警備会社に迷惑をかける。

親に怒られる。





そんなことはもう予測も出来なくなってしまいます。






今は缶を守ることしか目に入らないのです。











窮地に追い込まれた鬼は「核のボタン」に手をかけます。










3・2・1・・・









発射ぁぁぁー!!!!















「市内であれば10分以内に駆けつけるという。」




























鬼、無念・・・。(涙)







p.s.内容はバカバカしいですが、この記事で伝えたかった現代社会に対するアイロニーは感じていただけましたか?






「感じちゃった☆」って人はクリックせよ。
 ↓
人気blogランキング


牛若丸三郎太。

DVC00039.JPG今日も出張です。



いつも使っているホテルで怪しげなイベントが開催されてます。











先程受付の様子を見てきましたが、誰もいませんでした。












しかし、やる気のないホテルです。












今客室からフロントに電話がかかってきましたが、フロントのジジイは









「ったく、うるせーなー!」







と言いながら電話を取りにきてました。









最悪なホテルですね♪











そんな切ない気持ちを込めて一句。













ビルゲイツ











ビルクリントン














ビル掃除。

デブ・サイケラリコ。

devilreverse

意思の上にも三年。

先日、大学生のときにバイトで塾の講師をやっていた話を書きました。




今日もその時の話を書きたいと思います。







中学生ともなると、子供たち一人一人が強烈な個性を持っていて非常に面白いものがありました。












中学生のくせに18歳の女子大生と付き合ってるやつもいました。






確かに、背も高くて顔も整っていて明らかにオレよりもかっこよいヤツでした。







オレが彼の同級生だったら猛烈な嫉妬心をむき出しにしていたに違いありません。

男子中学生にしてみれば考えうる夢の頂点を極めた男とも言えます。






仮に、「ニューヨークヤンキースからのオファー」「18歳の女子大生からのオファー」の二つの選択肢が与えられたとします。






男子中学生は間違いなく










「女子大生」を選択します。










そんなメジャー級の彼にオレも興味津々です。








「ねぇねぇ、どこで知り合うわけ?」





「ねぇねぇ、普段どういうことしてるわけ?」










突如として現れた中学恋愛界のプリンスに向かって「いーなー!いーなー!」と連呼しているオレ








そして、そのオレに注がれる










彼の冷ややかな視線・・・。











もはや、










どっちが中学生なのかわかりません。












仮にオレが彼と同じクラスの中学生だとしたら確実に友達になってはくれないでしょう。



悲しいかな、






こういう子とは打ち解けられないのがオレです。











その他にも、いろんな子がいました。








塾の前に家で酒を飲んでから来るヤツ。









わたくし、残念ながらこういうヤツとは打ち解けられます。









彼の授業中。








生徒:「先生!ちょっとタイム!!」







オレ:「ん?なんかしたか?」








生徒:「トイレ!トイレ!」










かわいそうに、オナカでもこわしたのでしょう。









オレ:「気にせず行ってきなさい。」










しばらくすると、彼は戻ってきました。








生徒:「ふぅ〜、すっきりしたぁ〜。」











よく見ると、コイツ・・・口元を拭ってます













ゲロ吐いてきやがったな・・・。











オレの26年間の人生の中でこの時くらいですよ。





酒臭い中学生に「be動詞の活用」を教えたのは。






でも、彼は別にヤンキーでもなんでもない、すごくいいヤツでした。



性格がやさしくて明るいこともあってか、後輩からも慕われてたし、友達も多いようでした。








オレに対する






「先生!今のボケはいただけない!」







という発言も彼のやさしさです。








授業が終わって講師たちが「帰りがけの一服」をしている時、








ふと見ると彼がごく自然に混ざっているのも









彼の明るさがなせる業です。













女の子の中にはプレゼントを持ってきてくれる子もいました。










修学旅行で買ってきたクッキーをくれた子。











自分が普段吸っているセブンスターをくれた子。













色んな子達がいたものです。












ある女の子で変わった子がいました。








なんでも、高校には行かず東京に行って働いて暮らすとか言う、「出稼ぎ志望」の女の子。







しかも、芸能界に入ると申しております。










オレは彼女に「芸能界なんて簡単に入れるもんじゃないよ」と言ったのを覚えています。





いくらオレが真っ当なアドバイスをしても受け入れてくれません。





そのうち自分の無謀さに気づいてくれるだろう。



そのうちオレが言っていたことの意味をわかってくれるだろう。







中学生くらいの年頃って芸能人とかに憧れるじゃないですか?






正直言って、そのうちあきらめるだろうなとは思っていました。














そして、その彼女の成れの果てがこれです。

  ↓
ruike1




「類家明日香」










彼女ってば、







本当に芸能界に入っちゃいました。






しかも、




巨乳アイドルとしてデビューしちゃいました。












先生、全然知らなかったよ。









お前がGカップだったなんて。








ま、その頃はまだ発展途上だったんだろうけどね。











でも、オレはお前に完全に負けたよ。



そして、「夢はあきらめちゃいけない」ってことをお前に教えてもらったよ。













例え、お前がこんな格好をしてようとも・・・


ruike2









何も突っ込まないぞ!
















ましてや、こんな格好してたって


ruike3









何も突っ込まないぞ!















うん。



お前は輝いてるね!



夢をかなえたね!











体に気をつけてガンバレ!!












本当にお前には色々と教えられたよ。








オレは忘れないよ!!


















「夢はあきらめちゃいけない」ってことと、
















「先生って女の子にもてないでしょ」って言われたこと・・・。














もし本人が見てたらメールくれ。









「類家」とともにオレを応援してください!
 ↓
人気blogランキング

OYASIC 26歳冬。(BlogPet)

きょうテレ朝の、代表したの?
yusicは、
今日も出張。


今から一人飲み会スタートします。



おつかれー!

といってました。

*このエントリは、BlogPetの「USASIC」が書きました。

悪戦苦闘点。

改装してみました。

予定の工事がまだ終わってませんが、今日はこの辺でやめておきたいと思います。
ブログのデザインって色んなテンプレートがあって、それを選べば簡単に模様替えができるわけですが、オレはその「受け身なスタイル」からそろそろ脱皮したいと思っていました。

というのも、他の人のブログを見て回っていて自分と同じデザインを使っている人を見るとなぜか恥ずかしい気分になるからです。




オリジナリティを出したい。




以前からそう思っていたのですが、知識が乏しいためCSSをいじくるのは控えておりました。


でも、いつまでも引っ込んでいるばかりでは進歩しません。
特にパソコンに関する知識は自分でやってみないと覚えられないし、自分でやってみれば覚えられます。



ですので、今日からCSSをいじり倒してみることにしました。




とはいえ、なんかまだ寂しい・・・。




また少しずつ手を加えていくことにしよう。

だって、なんだか楽しいんだもの。








やっぱブログってめちゃくちゃ楽しい!!











パンダはいなくなりましたが、今回のデザインはどうですか??








みんなのおかげでまた上り調子になってきました♪
 ↓
人気blogランキング

Profile
YUSIC
yusic2



1978年12月7日仙台市に生まれる。
小学校、中学校とそつなくこなす。
高校に入り、成績が二軍落ち。
それと同時にロックに出会う。
音楽の授業でやったこともないドラムをやらされ奥田民生の「愛のために」を演奏。
自分でも知らなかった才能に目覚める。
その後すぐに友人がやっていたT-SQUAREのコピーバンドにドラムとして加入。
高校の文化祭で初ライブ。
その間、歌もののバンドもやりたくなってしまい、LINDBERGのコピーバンドを平行して結成。
そのバンドではベースを担当。
ライブハウスでの初ライブはベースで出演。
やったことのないベースでもなにげに弾けちゃうオレの才能にまた気付かされる。
そんなことをしているうちに受験に失敗。
そっちの才能はないことに気付く。
浪人中はハトの生態に関する研究に明け暮れる。
二度目の大学受験で岩手県の大学に合格。
大学1年でバンド「B DASH JUMP」結成。
ドラム担当として手腕を振るう。
その時期にアコギを購入。
なにげにギターまでなんなく弾けちゃうオレ。
大学1年の学園祭ではカラオケ大会優勝。
歌までうまい。
大学2年のライブではピアノも披露。
とどまることなく溢れ出す自分の才能に恐怖を覚える。
また、このバンドのHPにて文才も発揮。
新たな趣味ができる。
大学4年の卒業時に「B DASH JUMP」解散。
その後就職し、うだつのあがらないまま現在に至る。


COUNTER!!!

最新コメント
人気blogランキング
おもしろいと思ってくれた方はクリックという愛の手を!
クリックしてくれればくれるほどオレが人気者になっていきます。
         ↓
メールしとけ!!!

YUSICへのメールはこちらまで

掲示板ですぜ
ヨリ目にしても立体には見えません
QRコード
マイ・オークションをごらんください
  • ライブドアブログ