Betcha!

日本伊達男協会公式ブログ

2004年11月

機動戦士 レグナム

そろそろ11月も終盤戦。
また嫌な季節がやってきます。

「ガキ大将」ならぬ「冬将軍」のお出ましです。


ということで、今日YUSIC専用モビルスーツのタイヤ交換をしてきました。
死ぬほど驚いたのはタイヤ交換に3時間半もかかったことです。

F1だったらピット作業中にレース終了です。
ツーストップ作戦など誰も提案できません。

いくらなんでも待たせ過ぎだろぉ〜。
なんなら北上とかまで行ってタイヤ交換したほうが早かったのではと思うと地味に後悔です。


3時間半は秒に直すと12600秒。
秒単位にするとかなりインパクトがありますね。
今回のタイヤ交換で無駄にした時間で一体どんなことが出来るのでしょうか。



オレは吉野家の牛丼並盛一杯を1分25秒で食います。
したがって、「85秒=1yg(ヨシギュー)」と言えます。
タイヤ交換にかかった時間(12600秒)の単位を「yg(ヨシギュー)」に直すと、約148ygになります。
タイヤ交換一回で牛丼を148杯食えることがわかりました。



さすがですね、オレ。


EMI眠。(こうさぎ)

きょうUSASICが変更した。
シンプル。

*このエントリは、こうさぎの「USASIC」が書きました。

ネコ型ロボットの声変わり。

日本中に衝撃的なニュースが走りました。





なんと、「ドラえもん」の声優5人を総とっかえするらしいです。





ドラえもんものび太もみんな声変わりするんだって・・・。
なんなんでしょう。
この、喪失感は。


ルパンの時だって大変だったじゃないですか。
ルパンのまねがお上手な栗田貫一になった時ですらあれだけ違和感あったんですよ?
カツオの時だって大変だったじゃないですか。
ハッキリ言ってニセモノが出てきたのかと思いましたよ。


今回はドラえもんです。
他のアニメとはちょっと格が違います。
下手すりゃ内閣解散総選挙より大ニュースです。



今回の交代は声優の高齢化が理由だとのことです。
この件で改めて年齢を調べてみましたが、確かにすごいことになってます。






ドラえもん(大山のぶ代) 68歳。
のび太(小原乃梨子) 69歳。
ジャイアン(たてかべ和也) 70歳。
スネ夫(肝付兼太) 69歳。
シズカちゃん(野村道子) 66歳。





・・・。

お〜い、ドラえも〜ん!








今すぐタイムマシーン持ってきてやって!!










彼らの年齢って・・・。








ドラえもんが道具を出してくれるかどうかよりも、国が年金出してくれるかどうかのほうがよっぽど切実な問題です。









ほぼ70ですよ!
じーさんばーさんじゃないですか!
ぜひ、降板する前に実写版での放送を検討していただきたいっ!





ママに買ってもらったラジコンをジャイアン(70歳)に壊されるスネオ(69歳)。





宿題を忘れて先生に怒られドラえもん(68歳)に泣きつくのび太(69歳)。









シズカちゃん(66歳)のシャワーシーン!!!








こりゃ、敬老会の出し物でもお目にかかれません。





22世紀どころか全員無事に21世紀を迎えられたことがもはや奇跡的です。




う〜ん。
そりゃ、降板もするよなぁ。
ジャイアンも「ガキ大将」どころか本物の「大将」ですよ。
彼ら自身が「鉄人兵団」と呼ばれてもおかしくありません。





そう考えると実にすばらしい職人っぷりですね。
永遠の小学生として実年齢を一切感じさせないのですから。
そして、声優さんの声がそれぞれのキャラを形成してるというのがすばらしい。
はっきり言って芸術品です。


今まで長い間ご苦労様でした。
皆さんのおかげでたくさんの夢を見させていただきました。
本当にありがとうございました。






でも、今小さい子どもを育ててる親は大変でしょうね。
メインの出演者が総入れ替えなんですから。

間違いなく全国の子どもたちがパニクりますよ!





ドラえもん達の声が妙にダンディーな声になったりしたらどうします?




のび太:「ドラえもん、いつものを。」


ドラえもん:「かしこまりました。こちらフランス産12年ものの「石ころぼうし」でございます。」


のび太:「さすがは本場フランス産の「石ころぼうし」だね。存在感の消し方に気品が漂ってるよ。」


ドラえもん:「ありがとうございます。今日はイギリス産の「Everywhere Door」も揃っておりますが。」


のび太:「それは以前試したことがあるから。それより、米軍仕様の軍用タケコプターはないのかね?」


ドラえもん:「そちらは先日ジャイアン様にお貸しした際、イスラム系テロ組織に横流しされてしまいました。」
















子どもたち、号泣です。



隠し便 鬼の詰。

こうさぎの「うさじっく」が最近不憫でなりません。

オレのブログからしか言葉を覚えられないために、実に下品なうさぎになってしまったからです。


「下痢?」とか「便秘?」とか聞いてくれます。
オレのウンコの出がうさぎの左脳発達に影響してしまうとは。
幼子の知能は実に繊細ですね。


先週「ウォーターコントロール液体便秘薬」というものを飲んだためここ1週間は実に快腸でした。
やっぱり、身体が軽いです。
昨日の時点で体重はなんと60.5キロ。
もう少しで夢の50キロ台に突入です。


50キロ台になったら少しは素敵な毎日が過ごせるといいんだけど。
銀行強盗とかしたら素敵だろうなぁ。
「中肉中背」とは呼ばせないぞ♪
もちろん「痩せ型」で。

「痩せ型」かぁ〜。
実に素敵な響きだ。
やっぱりロッケンローラーは痩せてないとダメだよね。
見栄えが悪いもの。
どんなに速弾きができたってイングヴェイ・マルムスティーンとかはかっこ悪いもの。
名前からしていかにもデブな感じするし。
「マルムスティーン」って。

やっぱ、思い返すと間違いはありません。
かっこいいロッカーは痩せてます。
ジミヘンだって、ボウイだって、クラプトンだって。
ミックジャガーだって、カートコバーンだって、ジミーペイジだって。
デブが許されるのはドラムだけです。
ボーカルもギターもベースもキーボーも痩せてないとダメです。
絶対ダメですっ!


なぜ、ここまで言い張るかというと理由があります。



だって、



ボーカルとかギターがデブだとさ、








貴様らが邪魔でドラムが見えねぇーんだよ!









ドラムの場合デブが許されるのはさ、







遠近法を利用して客に近づけるからなんだよ!!










今はドラムも叩いてないことだし、痩せちゃいます。
遠近法とか使うこともないから、面倒くさいけど痩せちゃいます。
あ〜あ、せっかくわざと太ってたのに。
もったいない。







と、いうよりなにより・・・。



階段とか登ると恥ずかしいくらい汗が出るのが嫌だったんですがね。




二の腕の肉が邪魔で寝苦しいのも嫌だったんですがね。

「YUSIC的生活」を更新しますた。

「SOUND OF YUSIC」の「YUSIC的生活」を更新しました。

一個だけの追加ですが、チェックおねげぇします。
期間限定で載せます。
日常生活ではないですから。

こちらから↓

「SOUND OF YUSIC」

僕の細道。

今日は会社にとっての大晦日。

したがって、飲みに行くみたいです。



夜は更新できなさそうなので、今のうち手短にしておきます。


うさじっくの俳句に対抗して短歌でも。





ワイシャツの


第一ボタンをしめてみて


気持ちがわかった


カントン包茎





さーて、仕事でもすっかな。
今から大学病院に営業行ってきまーす!

今日、未来を手放しました。

明日。

決算です。


本日、業者に930万くらい突っ込みました。
空売り状態です。

実に不本意です。
つまらない仕事です。



これで来年の達成率は絶望です。






さようなら、オレの明日。
さようなら、オレの未来。

EMI眠。

腹減ったぁ〜。

寝る前なのに腹減ったぁ〜。


でも、ダメよ。

絶対食べちゃダメよ。


だって、さっき体重測ったら62キロだったんだもの。

腹は減ってるのに体重は全然減ってないんだもの。


しかも、今週末から飲み会の嵐。

今後のことも考えて、今増やしてはダメよ。



なかなかムズイね。
50キロ台。

逆に燃えちゃう。



もう一発胃潰瘍とか出来ればいくかもなぁ。
すっげー痛いけど、普通にダイエットするよりつらくないかも。
なにせ、本能と戦わなきゃならんからね。


腹減ったので、寝ます。
そうそう。
それがいい。
ちょうど眠いし。
寝ちゃえば大丈夫。

なにも考えず寝ます。






ラムが一匹・・・ラムが二匹・・・ラムが・・・



DE OPPRESSO LIBER...

昨日、ダラダラと自分のHP「SOUND OF YUSIC」をすみからすみまで眺めてました。

そして、改めて思いました。



オレってなんておもしろいんだろうと。



そんなに更新はしていませんでしたが、いざ全部読むと結構な分量があります。
このブログとあわせたら字数ってどれくらいあるんだろ・・・。
作文とかのテストで2000字書けって言われると「え〜、めんどくせー」ってなりますが、こういう風に書いてると全然苦じゃありません。
それどころか気持ちが楽になったりする時だってあります。
不思議です。


結局のところ、オレってロマンチストなんでしょうね。
夢想するのが好きなんですよ。
現実逃避とはいえ、オレ流のファンタジーの世界に飛んでいってしまうのをやめられない性なのです。
「これがこうなったらおもしろいのに」とか「この人が実はこんなことしたらおもしろいのに」とか考え出すと止まりません。

オレのストレス解消法はそういったことを考えることだと思います。


今日のタイトル「DE OPPRESSO LIBER」は「抑圧からの解放」という意味です。
日常生活からの解放。
つまらないことからの解放。
常識からの解放。


現実の世界で解放しすぎるのは法律違反になったり他人に迷惑かけたりとなにかとトラブルを起こすものですが、頭の中で考える分にはそんなことはありません。
人間の想像力は無限です。
人々はパソコンが欲しいとかデジカメが欲しいとか高性能のハイテク機器を求めますが、みんな頭の上にそれ以上のスーパーCPUを搭載しているわけです。
オレの場合そのスペックをかなりムダな用途に使っていますが、使わないよりマシです。



そこで、昨日の話に戻ります。
HPを見てた時にふと思ったことがあります。





みなさん、そろそろやりますか。




そう!





「第2回ゆ〜じっく杯コラム選手権」!!




まだ日程は決めてませんが、そろそろやろうかなと思っております。
ちなみに、前回は優勝者が二名出たのですがその方たちにそれぞれ賞金1000円が贈呈されました。

今回は賞金大幅アップ。


優勝者にはなんと!
賞金3000円をプレゼントしようと思います。

オレはそこまでして一体何をしたいのか自分でもよくわかりません!



でも、やります。
詳しいことは決まり次第詳細を掲載します。
基本的には前回のような感じで開催すると思います。

テーマも文字数も制限なし。
参加資格も制限なし。
大人でも子どもでも外人でも誰でもOK!
今回が初めての人でも全然OK!
もちろん、投稿数に制限は設けないつもりです。
誹謗中傷や著作権の侵害等がない限り、投稿していただいた作品はすべて掲載し審査対象にします。
前回同様審査をするのも皆さんです。

ただ、前回と少しルールを変えたいところもあります。
今回は自分や他人の本名など個人情報に関わるものは本文に書かないようにしてください。
ネット上なので、オレも責任を負えなくなりますから。
投稿者には全員ペンネームも付けてもらうようにしたいと思ってます。


前回「第1回ゆ〜じっく杯コラム選手権」をよく知らない人。
思い出したい人。
参考にしたい人。
「SOUND OF YUSIC」をご覧下さい。

作品の募集から作品への投票までの流れなどを知りたい人は「コラム選手権」というページをご覧下さい。

前回ノミネートされた作品を見たい人は「第1回ノミネート作品1・2」というページをご覧下さい。

前回の選手権の結果を見たい人は「結果発表!!」というページをご覧下さい。



ルールや進行を前回と多少変えるかもしれませんが、詳細は後日掲載致します。
また、要望や提案があれば今のうちに言ってもらえると助かります。
その他にもなにか聞きたいことがある人は↓のアドレスまでメールを下さい。

bdashjump@nifty.com




今のうちから構想を練って、たくさん書きまくってたほうが優勝する確率はアップします。


さ、これで皆さん忙しくなりましたよ!
この年末に向けてくそ忙しいときに。


前回を上回る作品を多数お待ちしております。
気がねなくジャンジャン投稿してくださいね♪




あなたのその「くされ脳みそ」を解き放つときが来ましたよ!!



ビジネスチャンスは鼻の穴から出てくるかも。

年々鼻毛の伸びるスピードが早くなっている気がします。
鼻毛業界にも「大容量・超高速」のブロードバンド時代が到来したのでしょうか?


ヒゲも年々濃くなってきている気がします。
ヒゲ業界にも「高性能・高画質」のメガピクセル時代が到来したのでしょうか?



それにしても、一本の毛を生やすのにどれくらいのエネルギーが必要なんでしょうね。
以前、「SOUND OF YUSIC」の「HELLO GOODBYE #0706」にもヒゲのことを書きましたが色々と不思議なことがいっぱいです。


いちおうこいつらも身体の一部だから、オレが食った食べ物からエネルギーをかすめ取ってるはずなんですよね。
植物の場合はわかりますよ。
なんせ、光合成と呼吸をするために葉っぱとか伸ばしてんだから。

鼻毛とかヒゲも少しは見習えってんだ。
草に負けてんだぞ、草に!
それどころかアオミドロとかにすら負けてんだぞ!


百歩譲ってヒゲはまだいいかもしんない。
だって、ほら。
ヒゲ伸ばしておしゃれしてる人もいるわけだし。
昔の中国人はヒゲが生えてて当然だったわけだし。


でも、鼻毛伸ばしてていいことって・・・



ないよなぁ〜。



どう考えても・・・



ないよなぁ〜




だってさ、ファッション誌に載ってる素人の女の子とかの好みのタイプで「ヒゲ伸ばしてる人」っていうのはあるけどさ、「鼻毛伸ばしてる人」ってのはないわけじゃん?

むしろ注意されちゃったりするし。
「鼻毛出てるよ」って。



オレとしては全エネルギーを脳みそに注ぎ込みたいのに鼻毛ごときに分け前を与えているのは実に不愉快です。
このままブロードバンド時代が進行していって光の速さで鼻毛が伸びる時代が来てしまったらどうしよう。
みるみるうちに鼻毛が伸びすぎて疲れちゃったりするんですよ!



リポビタンDの効能とかに




「鼻毛発育時の肉体疲労に」とか書かれちゃうんですよ!!





だからって飲むのも人間としてのプライドが邪魔をします。




なんかむかつくんだよなぁ。
ただ呆然と生えやがって。
せめて実でも付けろっつーの。
収穫する楽しみくらい与えろって。



なんとか活用する方法ってないんですかね。
伊藤家の食卓とかでやってないのかな。
「鼻毛活用法」みたいなの。


「鼻毛で茶碗にこびりついた茶渋がこんなにきれいに」とか、
「鼻毛で月々の水道代がこんなに節約できます」とか、
「道端に水の入った鼻毛を置いておくとネコが近寄りません」とかさ。




よい活用法知ってる人はコメントに書いてね!


シュールなやつでも
OKよ♪(ユンソナ風に)



Profile
YUSIC
yusic2



1978年12月7日仙台市に生まれる。
小学校、中学校とそつなくこなす。
高校に入り、成績が二軍落ち。
それと同時にロックに出会う。
音楽の授業でやったこともないドラムをやらされ奥田民生の「愛のために」を演奏。
自分でも知らなかった才能に目覚める。
その後すぐに友人がやっていたT-SQUAREのコピーバンドにドラムとして加入。
高校の文化祭で初ライブ。
その間、歌もののバンドもやりたくなってしまい、LINDBERGのコピーバンドを平行して結成。
そのバンドではベースを担当。
ライブハウスでの初ライブはベースで出演。
やったことのないベースでもなにげに弾けちゃうオレの才能にまた気付かされる。
そんなことをしているうちに受験に失敗。
そっちの才能はないことに気付く。
浪人中はハトの生態に関する研究に明け暮れる。
二度目の大学受験で岩手県の大学に合格。
大学1年でバンド「B DASH JUMP」結成。
ドラム担当として手腕を振るう。
その時期にアコギを購入。
なにげにギターまでなんなく弾けちゃうオレ。
大学1年の学園祭ではカラオケ大会優勝。
歌までうまい。
大学2年のライブではピアノも披露。
とどまることなく溢れ出す自分の才能に恐怖を覚える。
また、このバンドのHPにて文才も発揮。
新たな趣味ができる。
大学4年の卒業時に「B DASH JUMP」解散。
その後就職し、うだつのあがらないまま現在に至る。


COUNTER!!!

最新コメント
人気blogランキング
おもしろいと思ってくれた方はクリックという愛の手を!
クリックしてくれればくれるほどオレが人気者になっていきます。
         ↓
メールしとけ!!!

YUSICへのメールはこちらまで

掲示板ですぜ
ヨリ目にしても立体には見えません
QRコード
マイ・オークションをごらんください
  • ライブドアブログ