今日はテキスト形式のエントリ、いわゆるこういったブログのようなものにもってこいの遊びをしたいと思います。




















今回皆様をご招待させていただく遊びは














「言葉遊び」+「空耳アワー」





















まずは、言葉遊び。











「正しい日本語」を話すことができなくなったと言われて久しい現代の若者ですが、こと「言葉遊び」には長けていると思います。













ヒップホップ、ラップなどの歌詞ははっきり言って「言葉遊び」の応酬です。













今日はヒップホップ調に日本語を使いたいと思います。















来、脱腸!











家、殺生!
















英語風に発音すればそれらしく聞こえますよね?






これは国内の色んなアーティストがやっていることなので、オレは別な視点で。
















会社や職場の役職で一番英語っぽく聞こえるポジションは何か。




















社長、部長、課長、係長・・・。













「長」が付くと、いかにもヒップホップぽい英語にしやすそうなんですけどなかなか上手くいきません。


















ところが!










意外なところに、英語っぽいポジション発見!
























社員。











まさに、"まんま"ですね。






なるほど。




「社員」は「shine」だったのですね。








会社の中で一番輝いている存在ということですね。













「一般shine」は一般的に輝いてる存在。






「準shine」はそれに準じて輝いている存在。






「契約shine」は契約上輝いている存在。















う〜ん、そう考えると「平shine」のオレも役職なんてなくたってがんばれそうです。


















でも、上には上がいるもの。










会社の中で一番きらめくポジション発見!

























総支配人。












「え!?」と思った人。





早口でしゃべってみてください。






総支配人、総支配人、総支配人・・・















「So Shiny!」に聞こえてくるはずです。














「社員」も完敗です・・・。





















じゃ、そろそろ「言葉遊び」をしながら「空耳アワー」をすることにしましょう。








Dragon Ashの「Greatful Days」のイントロ部分を強引に日本語表記にしたいと思います。







ということで、CDを持っている方はぜひ聞きながら同時にお読み下さい。




持っていない方はレンタルするか、ネットでダウンロードして下さい。




それも面倒くさい方は頭の中で曲を流していただければ幸いです。









英語っぽく日本語を言うと、"ノリ"が出ます。

















♪〜











家〜









腕痛




知恵苦 知恵苦 知恵苦 知恵嫌〜ぅ







酢飯を喰らうべし!
















右・派!














家〜




母!











家紋! 家紋!















ノッてけよ ノッてけよ ノッてけよ











えぇ塩〜








ずいぶんだ!














短小!




















男根熱傷!















肛門!










肛門! 家〜!


























幾三!

ikuzo













「Dragon Ash」をかっこよくいいたい人は「男根熱傷!」と叫ぼう!