昨日のエントリーを読んでない人はまず、そちらから読んで下さい。



































おれ、







クイズ・ミリオネアに応募しました。














で!










まだ気は早いのですが・・・
















さしあたり必要となるのが「テレフォン要員」。
















オレの大事なライフラインです。












昨日のエントリーに対するコメントでテレフォン要員に手を挙げてくれたこーいー、たくみっくす。





君たちの気持ちは涙が出るくらいうれしいよ。















でも、ちょっと待ってね。

一応、傾向と対策を立ててみるから。










ということで、出題分野別チャートにある問題のカテゴリーを見てみると、以下の6つに分類されるようです。






「国語」、「社会」、「スポーツ」、「芸能」、「時事」、「科学」














う〜ん。


これといって自信があるものがない・・・。










ますますライフラインが重要になってきそうです。




特に弱そうなものだと、



「科学」、「芸能」、「スポーツ」といったところでしょうか・・・。










テレフォンではここを強化したい。















そこで、現在のオレの人脈から独断と偏見で選んでみたいと思います。










科学系担当:中学・高校の同級生WとT。






Wは今月まで現役東大院生。

今春からは日○製作所に入るようです。

世界最先端の医療工学を学び、また就職してからもそれについて研究を続けるというつわものです。



Tは東北大出身。

現在は自動車関係のエンジニア。

世界最高峰レース「F1」に参加している「B・A・Rホンダ」というチームがあるのですが、彼はそのレースカーのオイルポンプを作っています。






この二人はオレと中学も高校も同じです。


古くからの付き合いだし、部活も一緒だったので今でもたまに会って飲んだりしています。


そして、オレの知人の中ではトップクラスの頭の良さ。






苦手な「科学」はこのくらい強化したいなと思います。













スポーツ系担当:先輩社員K






高校では野球部(4番ファースト)だったこの先輩。

野球だけではなくめちゃくちゃスポーツ系には詳しいです。

毎日スポーツニュースだけは欠かさずチェックしています。




漢字は書けないようですが・・・。






毎週土日はサッカーチームをテレビの中で作っている彼にスポーツは任せたいと思います。















ここまでで3人。





ミリオネアの公式ルールによるとテレフォンサポーターは4名。











こーいー!



たくみっくす!















どっちでもいいけど、



















芸能界に入ってくれ。
















仮に出演できたとしたら、テレフォンサポーターには賞金の1%をバックしようと思います。























ケチとか言うな!













だってねぇ〜?
1000万取ったら10万じゃないねぇ〜?
 ↓
人気blogランキング