Betcha!

日本伊達男協会公式ブログ

タボウ。

何も言わずに更新サボっててごめんなさい。






身体の心配をしてくれた皆さん。





















残念ながら無事です。

















なんかね、月並みですが忙しいんですわ。
















月曜日はオペの立会いがあったんですよ。














早期胃癌を摘出するヤツなんですけどね。









ウチの製品使ってもらってるんで一緒に立ち合わせてもらったんです。













癌の手術とはいえ、ものすごく簡単なものなんですよ。














早期発見すれば、確実に直ります。
















それにしても、その日の朝がきつかった・・・。










場所が青森県の三沢っていうところにある病院だったんですけど、そこに朝の9時に行かなきゃいけなかったんですよ。














なのに、前日もバタバタしててようやく寝れたのが3時半。













4時半。
















ガンガンガン!!



















なんだなんだ・・・?

































あんあんあん!!























仕事始めの前日といい・・・





なんでこう大事な日の前日に限って


























隣でセクーソするんだよ!!





















壁をガンガンするくらいまで突くな!!







せめて、













ボンボンかコロコロくらいにしろ。

















おかげで、一時間睡眠で行きましたよ。

















次やったらあれだな。
























勃ちあいしてやるんだから。





久々に押して〜押してぇ〜♪
 ↓
人気blogランキング

戦争と平和。 -第四話-

先日書いた「戦争と平和。」三部作。




どれも結構反響があったんで、続編を書きたいと思います。












前のエントリーを読んでない方はそちらから読んでいただけるとより一層楽しめると思います。





「戦争と平和 -第一話-」


「戦争と平和 -第二話-」


「戦争と平和 -第三話-」























今回はじいさんのアツイ友情ストーリー。





















じいさんがいた部隊はロシア兵を捕虜にしていたそうなんです。














じいさんの部隊に関しては、捕虜を殺したりとか過酷な労働を強いたりとかはなかったそうです。














そんなある日。










一人のロシア兵がじいさんに泣きながら何かを言ってきました。











名はニコライ。


















階級は軍曹。





















ロシア語を理解できるわけもなくあたふたしていると・・・












軍曹は急にズボンを脱ぎ始め、イチモツをじいさんに見せてきました。
















大ロシア帝国産のポコチンを見せつけられちょっとムッとなりかけたじいさん。










でも、よ〜く見ると軍曹Jrの異変に気づきました。
























淋病。


















ニコライ軍曹の一大事。














快刀ニコライが淋しい病に!



















それを見たじいさん。














部隊内の薬に詳しい人を呼びつけます。









そして、一日三回の内服薬を調剤してあげ、ニコライにプレゼント。

























とても、戦時中とは思えません・・・。


























数日後。












ニコライ軍曹が大騒ぎでじいさんの元へやってきます。















またしても、やおらズボンを下げる軍曹ニコライ。
























ハラショー!

















ハラショー!!
















どうやらじいさんが渡した薬・・・


















鬼の効き目を発揮。





















ものすごい速さで完治したそうです。
















涙を流して喜ぶニコライ。












そして、じいさんとの
















アツイ抱擁。



















・・・。







考えても見てくださいよ。














おれのじいさん。
















戦争に行ってポコチン丸出しのロシアの軍曹と抱き合ってるんですよ?


























笑わせてーのか。


















つくづくオレに流れる血が何者なのかを実感しますよ。


















笑いのサラブレッドの血だね。
























戦場におけるロシア兵と日本兵のつかの間の友情。














これも映画になりそうですよね?















きっかけが淋病ってこと以外は。

















それにしても。
















よかったね、ニコライ♪



























って、そういうことじゃねーだろ!
























戦争ってさ!!
























よく戦場で生き延びてきたもんだ・・・。
 ↓
人気blogランキング




ハンターチャンス。(BlogPet)

きょうUSASICは、調理しなかった?
ここへ調理する?
ここまでUSASICのランキングが紹介しないです。
USASICで紹介しなかったー。


*このエントリは、BlogPetの「USASIC」が書きました。

ブログのちから。

いつもお世話になっている「TAKUMIX!」にこんな記事があったので、オレも取り上げます。






仙台で小学生の女の子が行方不明です。









その子のお母さんがブログを利用して情報を求めています。







そのブログのエントリの内容をそのまま引用させていただきます。
  ↓




小学5年生11歳の娘が3/16から行方不明になっています。
平成17年3月16日水曜日、夕方、仙台駅前LOFT近くで友人と別れたあと、自宅に戻っていません。
このとき、家出をしたいと言っていたそうです。
警察や学校の先生なども気にして探してくれていますがまだ見つかりません。
立ち寄り先もなく、行方が大変心配です。

名前は羽田つぐみ。当て字で亜魅と書くこともあります。
身長150センチ弱、体重40kgくらい 色白でどちらかというと痩せ形、黒髪で短めなストレートヘアで多分お化粧をしています。
小学5年生にしては大人びて見えるかもしれません。
当日の服装は、ベージュのコート、チェックのミニスカート、焦げ茶のロングブーツ、ペンダントやイヤリングなどのアクセサリーを身につけていました。
額から左眉にかけて縦に子供の頃怪我をした傷跡が薄く残っています。
お心当たりの方は、最寄りの交番・派出所・下記連絡先までご連絡ください。どんな些細なことでもけっこうです。
どうかよろしくおねがいします。
仙台南警察署 生活安全課 022-246-7171












仙台といえばオレの地元。


コレを読んでる仙台人もいます。







心当たりがある人はぜひともご協力願います。






オレにはこんなことしかできないけど、無事見つかることを祈っております。


似て非なるもの。

先日の紙パック入りコーラの話が意外と反響がありましたので、今日もそんなお話を。










というのも、また変なものを見つけてしまいまして・・・・。










DVC00055.JPG














「もぅ〜(T□T)いいかげんにしてくれぇ〜何回だましたら気がすむんだァ〜 今度は、コーラ色なのにピーチ味だと〜(`∧´)」











という非常に名前が短い飲み物です。


















乳酸菌飲料だと思いきやコーラだったり・・・












コーラだと思いきやピーチ味だったり・・・



















コーラがどうかしたんですか?(-_-メ)
















まぁ、いいや。













とにかくまずは飲んでみよう。











チビチビ・・・















・・・・・・。
















コーラを飲みたい人!







おとなしく、普通のコーラを飲んだほうがいいかと。









ピーチジュースを飲みたい人!







おとなしく、桃の天然水とか飲んだほうがいいかと。





















そんな味です。
















第一にして、お店の人はコレを発注する時どうやって発注してるんだろうか・・・。








電話だとしたらすごく面倒くさい。







しかも、クレームとの区別がつかない・・・。










「もぅ〜(T□T)いいかげんにしてくれぇ〜何回だましたら気がすむんだァ〜」












というところから始まるのですから。









クレームの電話を受けたメーカーの人が注文だと誤解することだってあるはず。









注文がこんなにややこしいのに売り上げは伸びるのだろうか・・・。





















どーせやるならもっとすごいもの作ればいいのになぁ〜。









例えば、誰もが知ってるけど、話の中でしか聞いたことのないあの食べ物を商品化。






















ウンコ味のカレー。












「究極の選択」の話になると衣笠クラスの出場率を叩き出すあのカレー。















たぶんね、このブログ読んでる人は間違いなく買うと思いますよ。















「あの伝説の料理がついに商品化決定!」









なんて宣伝うたれたら、みんな並んで買いますよ。

















こういうものに関しては消費者は味に期待してないんですよ。









だから、どーせやるならとことんまでに気になる商品を出していただかないと。





















八甲田山味の六甲のおいしい水










とか、











向井味のチョコボール











とか、










うしろがみひかれ隊味のうしろゆびさされ組











とかさ。














絶対買うのにぃ〜。








そうは思いませんかね?


















オバカ味の天才諸君!!
















ちなみに、ウンコって苦いらしいぜ。
 ↓
人気blogランキング


ナマエ。

名前というのは不思議なものです。




名前というのは人物やもの、事象や行為などを区別するために便宜的に作られたものだと何かに書いてあった気がします。


例えば、ペンを「ペン」と呼ぶことで人はそれを「ペン」だと認識しています。


「名前」という記号を付けなければ、人は共通の概念を共有したり、表現したりすることができないのです。









ものすごい反抗期の人がいたとします。


社会のルールなんてクソ食らえ。


他人の言うことなど気にしない人がいたとします。






仮にその人が「カレー」のことをなにげなく「カレー」と呼んでしまっている自分に気付いたらどうでしょう。


気付かないうちに社会からその食べ物を「カレー」と呼ばされていることに気付いてしまったらどうでしょう。





社会に歩調を合わせたくない彼は苦悩します。





そして・・・。









彼は次の日から「カレー」のことを「みつまめ」と呼ぶことにしました。














「みつまめ下さい。」













彼がレストランでそう注文した時、出てくるものはもちろん「カレー」ではありません。











う〜ん、実に不思議。










第一にして、「カレー」はどの瞬間に「カレー」になっているのか。





最初は、「じゃがいもという名前の何か」や「たまねぎという名前の何か」、「動物といわれる種類の何かの一部を切り取った何か」などを煮込むわけじゃないですか。





それに、「ルーと呼ばれる大柴ではない何か」などを入れていつの間にか「カレー」と呼ばれているじゃないですか。









その「何か」の集合体がどの瞬間に「カレー」に変わるのか。




無知なオレには知る由もありません。













オレが作る「カレー」も「カレー」。



一流シェフが作る「カレー」も「カレー」。



おいしさは格段に違うのに同じ「カレー」という呼び名で呼ばれます。







調理をする人が同じ人間で、同じ手順や材料で作ってもできあがった「カレー」の味は均一ではありません。







正確に言うとその名前が表すものというのは全く別のものであったりもするわけです。










それでも、人間は「カレー」を「カレー」と呼んでいます。











結局、ものの名前に付随している様々な特徴をある程度あいまいにしないとそこにあるものを表現しきれないからです。













でも、人の名前は違います。










世界中にYUSICという名前が表現している人物は一人しかいません。



確かに、同姓同名は存在するでしょうが、それはただ発音や表記の仕方が同じだけなのです。



その人の名前があらわしているもの。



それは、その人の顔であり声であり。



その人の生き方であり人生そのものでもあります。



でも、その人でしかない。



その人が持っているもの全て。



あいまいなものなど何一つない。



時間軸だって関係ない。



過去も未来もひっくるめてYUSICはYUSICただ一人なのです。








オレと同様にこれを読んでいるあなたにも名前があるはずです。










世界に一つしかないあなたの名前はあなたが確かに存在していることを教えてくれます。





自分が確かに生きているという奇跡を名前が証明してくれているのです。











好きな人の名前、友達の名前、家族の名前・・・。









あなたはそれらの名前を呼ぶことで、別の確かな存在を感じられるはずです。
















こうして考えると、名前と名前が呼び合うということは、実に刹那的であり運命的なことですよね。





一つ一つの出会いがすごく貴重に思えてきますよね。





















あなたの「名簿」は今、何ページ目ですか?




















小学生の頃、腹痛が襲ってくると「鈴木亜久里」と連呼してました。
そのおかげで腹痛が収まった経験がありました。
オレがなぜそんなおまじないをあみ出せたのかは今でもよくわかりません。
 ↓
人気blogランキング

ベトナム戦争に持って行っても無理。

ものすごいものを見つけました。















DVC00050.JPG

















紙パック入りのコーラ。






















しかも・・・

















DVC00052.JPG
















無炭酸!


















実にあやしい・・・。












あやしすぎて買ってしまいましたよ!























四の五の言わず、とりあえず飲んでみよう。
















ゴクゴク・・・


























あははははは!!






















笑いの出る飲み物は初めてです。





















DVC00051.JPG
















「コーラ味の新感覚乳酸菌飲料登場!」














コーラ味の必要性がわかりません。





















「飲んでみて、おいしくてビックリ 思わずだれかに教えたくなる、不思議なドリンクです。」

















確かに、









こうしてだれかに教えちゃってます。


















このメッセージの通りですよ♪













「おいしくて」という部分を除いては。
























いやぁ〜、すごいっ!









何がすごいって、これをサンクスの棚に並ばせたこのメーカーの営業マンがすごい。



















このヨークって会社の営業マンは一流ですね。





















あ!





ちょっと待って!!






大事なところ見落としてたみたい。















よ〜く見てよ!









DVC00054.JPG














コーン油が入ってるんですけど・・・。













やっぱりすさまじい営業努力を感じます。何なのコレ・・・。
 ↓
人気blogランキング

かわいげ。

休みを利用して一度実家に帰ってきました。

ちなみに、オレの実家の隣に母の実家がありまして、例のじいさんの様子も見てきました。

三連休は外泊願いを出していたらしく、家に戻っていたようです。

思ったより元気そうでした。







新たな戦争ネタも取材してきたので、後ほど書こうと思います。















今日は三歳のいとこについて。









このいとこ。




男の子なのですが、生まれて数ヶ月で





















オレにメンチきりやがりました。





















生まれながらにしてオレに敵対心を抱いているようです。













そんな彼はかくれんぼが好きなようで、オレもよくやらされます。

















いとこ:「ねぇねぇ!かくれんぼしよーよ!」












オレ:「えぇ〜、またぁ〜?なんでぇ〜?」


























いとこ:「見つけちゃおっかなぁ〜と思って。」


















このいつ身につけたのかわからないこなれた感じ・・・。




















けっこう素でむかつきます。






















実にかわいげがない。


























「さるかに合戦」の絵本を読んでいると、かにを指差して



























「こいつがうまいんだよねぇ〜!」とかぬかします。


















物語に出てくるサル以上に残酷です。






主人公のカニを見てカニの味を思い出すとは、かわいげない。


















じいさんの家に行ったら、このいとこ。






かわいげのなさに磨きをかけてました。
















一人でなにやらブツブツ言ってます。





















「あぁ。オレだ!オレオレ!」


































オレオレ詐欺の練習してるぞ!









何でこうオレの家族って「濃い」んでしょうか・・・?
 ↓
人気blogランキング


YUSIC的タスクフォース。

昨日のエントリーを読んでない人はまず、そちらから読んで下さい。



































おれ、







クイズ・ミリオネアに応募しました。














で!










まだ気は早いのですが・・・
















さしあたり必要となるのが「テレフォン要員」。
















オレの大事なライフラインです。












昨日のエントリーに対するコメントでテレフォン要員に手を挙げてくれたこーいー、たくみっくす。





君たちの気持ちは涙が出るくらいうれしいよ。















でも、ちょっと待ってね。

一応、傾向と対策を立ててみるから。










ということで、出題分野別チャートにある問題のカテゴリーを見てみると、以下の6つに分類されるようです。






「国語」、「社会」、「スポーツ」、「芸能」、「時事」、「科学」














う〜ん。


これといって自信があるものがない・・・。










ますますライフラインが重要になってきそうです。




特に弱そうなものだと、



「科学」、「芸能」、「スポーツ」といったところでしょうか・・・。










テレフォンではここを強化したい。















そこで、現在のオレの人脈から独断と偏見で選んでみたいと思います。










科学系担当:中学・高校の同級生WとT。






Wは今月まで現役東大院生。

今春からは日○製作所に入るようです。

世界最先端の医療工学を学び、また就職してからもそれについて研究を続けるというつわものです。



Tは東北大出身。

現在は自動車関係のエンジニア。

世界最高峰レース「F1」に参加している「B・A・Rホンダ」というチームがあるのですが、彼はそのレースカーのオイルポンプを作っています。






この二人はオレと中学も高校も同じです。


古くからの付き合いだし、部活も一緒だったので今でもたまに会って飲んだりしています。


そして、オレの知人の中ではトップクラスの頭の良さ。






苦手な「科学」はこのくらい強化したいなと思います。













スポーツ系担当:先輩社員K






高校では野球部(4番ファースト)だったこの先輩。

野球だけではなくめちゃくちゃスポーツ系には詳しいです。

毎日スポーツニュースだけは欠かさずチェックしています。




漢字は書けないようですが・・・。






毎週土日はサッカーチームをテレビの中で作っている彼にスポーツは任せたいと思います。















ここまでで3人。





ミリオネアの公式ルールによるとテレフォンサポーターは4名。











こーいー!



たくみっくす!















どっちでもいいけど、



















芸能界に入ってくれ。
















仮に出演できたとしたら、テレフォンサポーターには賞金の1%をバックしようと思います。























ケチとか言うな!













だってねぇ〜?
1000万取ったら10万じゃないねぇ〜?
 ↓
人気blogランキング


きっかけは。

オレの二番目の弟。








以前このブログにも書きましたが、去年「報道ステーション」の特集コーナーに出ました







彼の場合は中越地震のボランティアに行っていてたまたま取材されたわけですが、全国放送に出れるなんてめちゃくちゃうらやましい。














オレのオヤジ。








昔、「アタック25」の予選に参加したことがあります。







予選で落選したものの、児玉清から飴をもらったと自慢されたことがあります。










ふん!



だからどうしたってのさ!











・・・ってのはウソ。













実にうらやましいっ!!


















オレ。








「高校生クイズ」に三年間連続出場するも、





一年目。


一問目で敗退。







二年目。


少しいいところまで行ったが敗退。


敗者復活のジャンケンでも敗退。







三年目。


二問目で敗退。













全然功績残してません。














どーせ、オレはテレビ映るところまでいってねーよ・・・。




どーせ、飴すらもらったこともねーよ・・・。















おい!




オレの家族!!














てめーら、長男ナメンナヨ。



























ということで・・・














申し込みました。


























クイズ・ミリオネアに。

















えぇ。





フジテレビの。















まぁ、エントリーしただけなんですがね。






順調に行けば、次のような流れになるようです。






エントリー

 ↓

電話での口答試験。

 ↓

会場での筆記試験。

 ↓

合格通知

 ↓

出演決定
























オレ、そろそろお邪魔しますよ。

















皆様のお茶の間に。











こっちも応援してくれぇ〜ぃ!!
 ↓
人気blogランキング


戦争と平和。 -第三話-

(昨日の続き)









昨日、一昨日とオレのじいさんの「黄金伝説」をお話してきたのですが、今日もその続きを。


今日はじいさん、






絶体絶命の巻。







いや・・・



普通はそうなんだよ。



戦場だもの。



でも、うちのじいさんの場合は、動物を食った話の比率が高すぎです。






そういや、イヌも食ったとか言ってたな。








さてさて・・・








ある日、じいさんの所属していた部隊は次の目的地へ向け行軍をしておりました。









昼夜を問わずに歩きつづけるまさに強行軍。








車両などはもちろんなく、馬か徒歩だったそうです。









じいさんは偉い役職ではなかったので徒歩。






本当にヘトヘトだったといいます。












そんな中、じいさんのそばにいた一頭の馬が暴れ出しました。








その馬が後ろ足を蹴り上げた瞬間・・・










じいさんのタ〇キンにクリーンヒット!!!









この痛みは女の子はわからないでしょう。




それどころか、男の子でも








想像の範疇を超えます。







よく野球の珍プレーなんかであるじゃないですか?


ボールにボールが当たるやつ。





プロが投げる硬球ですからそりゃ半端じゃなく痛いでしょうけど、馬にはかなわないと思います。








蹄鉄を履いた馬の蹄で思い切り蹴り上げられるなんて・・・。







ある意味、死んだほうがましです。








まさに、「玉砕」!










さすがのじいさんもこれには「辛抱タマ乱」。






言葉では言い尽くせない痛みだったといいます。









しかし。



目的地に到着していない以上強行軍は続けられます。








そりゃそうです。







自分たちだっていつ殺されるかわからないんですから。







一人の兵士がタ〇キン蹴られたくらいで部隊を全滅に追いやるわけにはいきません。












兵士の命 > 精子の命







悲しいけど、そういうことのようです。











ところが、痛みは時間を追うごとにひどくなり、パンパンに膨れ上がってきたそうです。






じいさんは一人だけ本隊から遅れはじめました。












それでも必死においていかれまいとするじいさん。







でも、あまりの痛みにとうとう歩くことができなくなってしまいました。






そして、本隊は見えなくなってしまいました。










真夜中のジャングルでたった一人。








動けなくなってしまったじいさんはこの時「死」を覚悟したと言います。








「この夜はものすごくきれいな星空だったんだよ。」











一人ぼっちになったじいさんは、星が輝く空の下で孤独と恐怖と悲しみに涙したそうです。












映画とかに出てきそうな感じですよね?











タ〇キン腫らしてる以外は。















疲労と痛みでそのまま気を失ったように眠ってしまったらしく、気付けば朝になっていました。








「まだ生きてる・・・」







終わりのない夜を越え、自分が生きていることを知ったじいさんはまた少しずつ歩き出しました。







まだ痛くて痛くてどうしようもなかったけど、歩きました。












少しずつ、少しずつ・・・












すると、











じいさん・・・




















なんと、本隊より先に到着。



















タ〇キン腫らしたじいさんは目的地までの道のりを奇跡的に超ショートカット!

















「なんでお前がいるんだ!?」


「生きてたのかぁー!!」


「よかったよかった!!」









後からやってきた本隊はみな一様に驚いたと言います。






そりゃそうでしょう。



右も左もわからないジャングルで動けなくなってしまった「タ〇キン負傷兵」なのですから。









まして、一番先に到着しているのだから驚愕に値します。





でも、一番驚いてたのは本人なんですけどね。












「あれ? 着いちゃった♪」










てな感じなんですから。









ところが、じいさんは上官の言葉でさらに驚くことになります。


















「お前、死んだことになってるぞ。」
















急いで部隊の名簿を見に行くと、じいさんの名前の欄には













「戦死」の二文字が・・・。
















すげーぜ、じいさん!



不死鳥のように甦ってるぜ、じいさん!











本当に死ななくてよかったですよねぇ〜。





だって、「戦死」なんてウソじゃないですか!














「戦死」と書かれる人って言うのは、










「敵兵に殺された兵士」や





「米軍艦に特攻していった兵士」や





「捕虜になるくらいならと自害していった兵士」たちであって・・・



















「馬にタ〇キン蹴られた兵士」では断じてありません。
















「天皇陛下バンザーイ!」と叫びながら蹴られたのならともかく、じいさんのことだから


















ただよそ見していたに違いありません。














あぶないあぶない・・・









危うく靖国神社にじいさんの「ミタマ」まで祀られてしまうところですよ!

















今年で88歳。







今、彼は病床に臥しています。




近々手術を受けるとのこと。










持ち前の強運で病魔をやっつけてくれると思います。





どーせ一度死んでるんですから。




















また甦って来い、じいさん!

















孫のオレが存在している以上、その機能に問題は残らなかったようです。
ちなみにオレ・・・。
「馬年」の「いて座」です。
どっちも馬じゃん!
 ↓
人気blogランキング



戦争と平和。 -第二話-

(昨日の続き)









昨日はオレのじいさんが手榴弾で川魚をとっていたというお話をしました。










今日も満州でのじいさんの話を。
















ある日、所属していた部隊の訓練を行っていた時です。













じいさんの部隊は満州の平原で軍事演習のようなものを行っていました。
















とはいえ、じいさんは部隊の食料だの武器だのを管理する役職だったので演習には参加しなかったそうです。


















双眼鏡で高台から部隊長と訓練の様子を見ていたとのこと。

























いいご身分ですな。


















ところが、ウチのじいさん・・・。




















それにも飽きちゃいました。




















演習を見るのも飽きてしまったじいさんはあたりの景色を見ていたそうです。













あの・・・仮にも戦地ですよ?














展望台の観光客じゃないんだから・・・。



















ところが、よそ見していたじいさん、























あるものを発見・・・。




















じい:ぶ・・・部隊長!!













長:ん?なにかね?

















じい:がいるであります!!
















長:どれどれ。あ、ほんとだー。























じい:取って食いますか?


















・・・おい・・・じいさん・・・。












生き物発見→食い物発見











っていう考えはどうかと思うぞ・・・。


















長:よし!そうするか!



















ぶたいちょぉぉ!!


















じいさんの進言により、訓練は急遽中止。











日本軍による「虎狩り」に変更・・・。



















みんなの銃で虎を撃ち、











おいしくいただいたそうです。





















なにしに行ってんだよ。















「満州グルメツアー」じゃないんだぞ!

















またしても、お国のために食い物に武器を使用してます。











人殺してないだけいいよね、きっと・・・。





















1941年12月8日。




日本軍の真珠湾攻撃により太平洋戦争開戦。

戦艦アリゾナ等戦艦11隻を撃沈、400機近くの航空機を破壊。














某日。




オレのじいさん、満州にて野生動物を発見。





虎一匹を撃滅。









そして、食べる。















同じ「奇襲作戦」でも、大きな違いだ・・・。











でも、共通点はあるんですよ。

















「作戦成功」の暗号とじいさんの発言。






















「トラ!トラ!トラ!」





















(真珠湾攻撃に成功した日本軍は本国へ「トラトラトラ!ワレ奇襲ニセイコウセリ」と打電しました。)













つづく








本当の話だからすごいのよねぇ〜。
 ↓
人気blogランキング



戦争と平和。 -第一話-

オレのじいさん。







酒飲んだ後にタクシーの運ちゃんと喧嘩して途中で降ろされるオレのじいさん。







そして、












ヒッチハイクで家に帰ってくるオレのじいさん。
















第二次世界大戦中、じいさんは満州に行っていました。





戦争とはいえ、補給部隊にいたらしく実際にドンパチやってたわけではないようです。











それもあってか、じいさんが話す戦争の話は笑えます。






めちゃくちゃ不謹慎なのは承知しておりますので、ご了承の上読み進めてください。













まず、手榴弾で川の魚を取った話。













みんな腹が減ってたらしく川に手榴弾を投げて爆破させ、浮いてきた魚を取って食ったという話。










腹減ったなー










え〜い!












ちゃぽん・・・















あぼーん!












おっしゃー!




















とったどぉー!!



















オレのじいさんだから仕方ないのですが・・・






なんなんでしょう、このテンション・・・。














親族を代表して戦時中苦しみぬいた皆様に謝罪を申し上げたい・・・。















本土では兵器の大量生産によって鉄がなくなり、お寺の鐘とかも溶かして爆弾を作っていたといいます。














そんな貴重な鉄をこんな使い方してごめんなさい。
















本土では食べるものもなく、雑草を食ったりして飢えをしのいでいたと言います。








「欲しがりません 勝つまでは」









を胸に年寄りも小さい子どもも飢えに耐えていたというのに・・・













なのに、ウチのじいさんてば・・・





















めちゃくちゃ「欲しがり」。















でも、今思えばですよ?







お寺の鐘を溶かして作った爆弾で人を殺すよりは良かったのではないでしょうか?

















って、強引な弁護をするしかないのです。














家族にしてみれば。














(続きはまた明日)













戦争とは人間のエゴがもたらす滑稽な寸劇です。
「神」の名を借りた戦争などもってのほか。
世界平和の祈りを込めて押して!
 ↓
人気blogランキング

取材させてください。

最近忙しいためにまた更新をサボってしまっていました。


今回も三回分連続してアップです。


ごめんなさい。










話は変わりますが、最近フリーライターとして何かちゃんとした記事を書いてみたいなと思ってます。





とは言っても、オレは取材とかやったことないし、やり方もよくわからない。










誰か、取材させてくれ。





おもしろそうな話を聞かせてくれる人はいないかね?









よろしければ、メールを下さい。













といっても、取材したいなと思ってる人がいないわけじゃないんですよ。









美容師の友達から得た情報なんですがね。













なんでも行きつけの居酒屋の店主がすごく変わった人らしいんです。













昔は漁師をしていたらしいんですが、






















船酔いするからやめたんだって!






















すげー気になるぅ〜♪











ひとまずなってみた勇気がすごい。
 ↓
人気blogランキング



アンと臭いの木。

詩人、アントニオ猪木。








この道をゆけば どうなるものか

危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし

踏み出せばその一足が道となり

その一足が道となる











ビジネスマン、アントニオ猪木。














コンドーム、イノキエックス。


inokiX












元気ですかー!!







って、こんな商売もしてるのか、猪木。








それにしても、このコンドーム・・・。




使いずらそうじゃねー?




オレが女の子だったら期待しちゃうもの。











やっぱり最後は・・・










いくぞぉぉぉー!!





1・2・3・












ダァーッ!!!!















って、やらなきゃいけないんだよね・・・?
















使いたくない・・・。















迷わずイケよ イケばわかるさ
 ↓
人気blogランキング




ハンターチャンス。

現在、最高難度の「狩り」をご紹介いたします。



















エアマックス狩り。


airmax






履いてる人見ねー。
















もっと、難しいのが




















ビル・ガリクソン狩り。


ガリクソン













調理の際はビールで煮ると独特の臭みが取れるそうです。










一日一善。
 ↓
人気blogランキング



セールスM。

先週、うちの会社に新人が入ってきました。






ようやく一人増えました。








今までのオレの社内での役割。



・岩手県担当(担当エリア・必達ノルマに関しては他セールスの二倍)

・機械系のプロモーター

・カタログ在庫管理人

・パソコンに関わることの全ての雑務(端末の設置・設定、所員のサポート、ウイルス対策、月度ごとの書類の送信など)

・営業所内のイリュージョン担当(メンチカツの早食い大会(参加者はオレ一名)など定期的なイベント開催)

・有給休暇の残数最低社員

・先輩社員へのツッコミ担当

・パシリ(トイレットペーパーやティッシュペーパーの買出し)



などなど・・・







今月からこの業務に「新人の教育」という項目が加わりました。












分身でもしろってことですか?












オレは結構平日帰宅後も忙しいのですよ。







・手洗い・うがい

・お湯を沸かす

・着替える

・パソコンを立ち上げる

・お茶を入れる

・メールチェック

・みんなのブログを徘徊

・情報(ネタ)収集

・ブログ原稿書き・推敲・レイアウト・更新

・コメント返信

・雑誌を読む

・本を読む

・寝る








おかげで最近テレビを見てません。









「忙しいならすぐ寝ればいいじゃん」とお思いでしょうが、オレはその日の仕事を完全に忘れてからじゃないとよく眠れないのです。

だから、何かしらにひとまず熱中してから寝るようにしています。



仕事で完全燃焼できていない証拠ですよね。



だから無理矢理充実させてるんです。







いい加減、毎日文句ばっかり言っている自分が嫌になってきました。


オレより大変な人はたくさんいるのに。




極力明るく元気に生きようと思います。











今のところ、前年比で伸び率80%。











すなわち、20%減。











数字が落ちまくりです。









いぇいいぇい!








どうにも止まらないぜ!







いぇいいぇい!












甘い。





生ぬるい。










どんとこい、不幸。













クビになったりしたら書くこといっぱい出来そうなのにぃ。
 ↓
人気blogランキング

麻布十番勝負。(BlogPet)

きょうUSASICは、レンジみたいな収穫するはずだったの。


*このエントリは、BlogPetの「USASIC」が書きました。

グリーン・アイズ・モンスター。

本日、3月8日。





受験生のオレの弟(変わり者)が受験した第一志望の大学の合格発表がありました。










無事、合格したそうです。






このブログは見ていませんが、とりあえずおめでとう。














って、それよりも!
















「。☆.Youの輝石。・★。」のYouちゃんっ!!

















その話・・・マジ?
















星野真理ちゃんと鍋したことあるって・・・。


hoshino
















おいおい、勘弁してくれよぉ。











うらやましいどころの話じゃないぞ!















なぁ!






たくみっくすぅ〜!!

















昨日のオレの記事へのコメントでそれが発覚したのですが、あまりの驚きに














震えましたよ・・・。



















なんですか?






鍋って!








相当親密な中じゃないと鍋なんて一緒にしないじゃないですか!













湯気の向こうに星野真理。











想像の域を超えるシチュエーションですよぉ。

















うら!









やま!










しか!
















人生って不思議ですね。










星野真理ちゃんと鍋をしたことがある人がいるかと思えば、






オレなんて・・・






















星野真理ちゃんがしたオシッコが流れているかもしれないというだけで









隅田川に飛び込もうとしてるんですよ?
























この差はなんですか?















そんなネタ出されたらかないませんよ。













気持ちいいくらいにぶっちぎられました。



























くそぉ・・・。











Youちゃんを追い抜かすくらいのネタを作るとしたらこれぐらいしないと・・・。






























なべやかんと鍋。








元巨人軍のオーナーでもいいぞぉー。
参加したい人はクリックを!!
 ↓
人気blogランキング

川の流れに身をまかせすぎ。

先週、東京に行った時に川下りをしてきたんですよ。




tokyo7







水の流れというものは不思議ですね。







この川が海へ流れ出て、それが蒸発し雲になる。



それが雨として降り注いで、やがて川になる。







自分もその水を飲んでオシッコしてるわけだから、自然の一部なんだなぁと。











人は川の一部であり、川は人の一部なのですね。













そして、東京の人は東京の川の一部なわけです。








てことはですよ?










この川には小泉首相のオシッコも流れてるかもしれないんですよね?











それどころか!










伊東美咲ちゃんや・・・


misaki










星野真理ちゃんや・・・


hoshino










相武紗季ちゃんの


aibu

















オシッコも・・・。



















東京の川だっていうだけで、ここまで考えが飛躍して









ましてや川に飛び込みたくなっているオレを誰か止めてくれ・・・。




















人間はヒマだとろくなことを考えないと申しますが、


















忙しくてもろくなこと考えないもんです。










あの・・・本気で「変態」ではないので、クリックぐらいいいじゃないですか。
 ↓
人気blogランキング



Profile
YUSIC
yusic2



1978年12月7日仙台市に生まれる。
小学校、中学校とそつなくこなす。
高校に入り、成績が二軍落ち。
それと同時にロックに出会う。
音楽の授業でやったこともないドラムをやらされ奥田民生の「愛のために」を演奏。
自分でも知らなかった才能に目覚める。
その後すぐに友人がやっていたT-SQUAREのコピーバンドにドラムとして加入。
高校の文化祭で初ライブ。
その間、歌もののバンドもやりたくなってしまい、LINDBERGのコピーバンドを平行して結成。
そのバンドではベースを担当。
ライブハウスでの初ライブはベースで出演。
やったことのないベースでもなにげに弾けちゃうオレの才能にまた気付かされる。
そんなことをしているうちに受験に失敗。
そっちの才能はないことに気付く。
浪人中はハトの生態に関する研究に明け暮れる。
二度目の大学受験で岩手県の大学に合格。
大学1年でバンド「B DASH JUMP」結成。
ドラム担当として手腕を振るう。
その時期にアコギを購入。
なにげにギターまでなんなく弾けちゃうオレ。
大学1年の学園祭ではカラオケ大会優勝。
歌までうまい。
大学2年のライブではピアノも披露。
とどまることなく溢れ出す自分の才能に恐怖を覚える。
また、このバンドのHPにて文才も発揮。
新たな趣味ができる。
大学4年の卒業時に「B DASH JUMP」解散。
その後就職し、うだつのあがらないまま現在に至る。


COUNTER!!!

最新コメント
人気blogランキング
おもしろいと思ってくれた方はクリックという愛の手を!
クリックしてくれればくれるほどオレが人気者になっていきます。
         ↓
メールしとけ!!!

YUSICへのメールはこちらまで

掲示板ですぜ
ヨリ目にしても立体には見えません
QRコード
マイ・オークションをごらんください
  • ライブドアブログ