Betcha!

日本伊達男協会公式ブログ

YUSIQ No.3 -解答編-

今日は先日の問題、「YUSIQ No.3」の答えあわせをしたいと思います。












今回は記念すべき正解者第1号誕生!










とうとうオレに追いついた方が現れました。






記念として、エントリー内で紹介しちゃいます。















大阪府に住む女子大生。







ブログ「けいこっぽい?」のオーナー、なおちんです!!













おめでとー!!













些細な景品として、リンク貼っちゃいます。













オラオラ〜!みんな、トベトベ〜!!
↓↓↓
「けいこっぽい?」
















さて、それでは問題の解答と解説に入ります。










問題は、下記の数字が何を表しているのかを読み解くものでした。









24
42
2
4
1
11
15









もちろん、この数字だけでは読み解くことはできません。



そこで、問題中盤に出てきた「壁の文字」。










糸 1,7

針 3,9

血 8

目 40

わたし 13,16,42

どこ 7,33













コレが重要なヒントとなるわけです。



ここまでは全員の方がわかると思います。












では、このヒントをどう読み解くか。









文字と数字の組み合わせ。








この規則性を導き出せば解くことができます。








まずは、全ての文字をひらがなに直すと・・・










いと 1,7

はり 3,9

ち 8

め 40

わたし 13,16,42

どこ 7,33











文字の数と数字の数が等しくなっています。





ここから文字と数字がリンクしていることがわかります。










具体的には、






い=1

と=7

は=3

り=9

ち=8








といった感じです。












ここからがオレのやさしさなのですが、「糸」と「針」は数字が若いということに着目してください。










はっきり言って、この二つの言葉が答えに直結すると言っても過言ではありません。








い=1

と=7

は=3

り=9

ち=8







分かっているこの数字の順番にひらがなを当てはめていきます。












い・○・は・○・○・○・と・ち・り・・・・












となります。








特に最初の三つを見てください。









「い・○・は」














これを見れば大体の人が真ん中の○に何が入るか分かると思います。










「ろ」です。










すると、「い・ろ・は」となります。














そうです。









これらの数字は、「いろは歌」の序列を表していたのです。

















単語の意味や画数は無関係。







ひらがな読みすると1〜3文字の単語にしたのは、読みの文字数と数字の文字数が対応していることを分かってもらうため。




2文字のものだけでは、それらが対応してることが分かりずらくなるので、それを防いだつもり。




「糸・針・血」に関しては、「いろは歌」に気付かせるため。




「目・わたし・どこ」に関しては、「いろは歌」に対応していることを確信させるため。














こういった意図で、これらの単語を使いました。














ここまでくれば簡単。



あとは、数字に対応する文字を入れていけばよいのです。












24=う

42=し

2=ろ

4=に

1=い

11=る

15=よ













答えは、







「うしろにいるよ」




でした!



















解けた人だけが恐怖を味わえるクイズとホラーをミックスさせたエンターテイメント的エントリーだったのです。














う〜ん、我ながらブログを自由自在に楽しんでるなぁ〜。














みなさんどうでしたか??






難しかったですか?






「そんなのわかるわけねーよ!」って声が聞こえてきそうですねぇ。














でもね、そこはオレのこと。







他にも楽しめる要素は入れてあるんですよ?















問題の導入部。








ここはまっくらなちかどうのなか。

たったひとりです。

えらばれしもの、それがあなたなのです。

はてしなくつづくちかどうには、

いきかうひとのすがたはありません。

ろうそくのあかりだけをたよりに、

はだしであるいています。

うめきごえのようにきこえるかぜが、

ただあなたのよこをふきぬけていくだけなのです。
















この時点でオレはある布石を打っているわけです。












それぞれの文の一番最初の文字だけを見てください。






















こ・た・え・は・い・ろ・は・う・た














君達、オレは最初から答えを書いていたのですよ♪



















はーっはっはー!!




DVC00086.JPG









ここをクリックしないと、背後に霊が立つらしいぞ!
その霊って"アンドレ・馬場"のタッグらしいぞ!
霊のクセに、しごく暑苦しいぞ!
 ↓
「人気blogランキング」




YUSIQ No.3

今日も時間がないので、"YUSIQ"をやりましょうか。








今日の問題は、できればに考えてください。














用意はできましたか?





さあ、部屋の明かりを消して・・・。



















ここはまっくらなちかどうのなか。

たったひとりです。

えらばれしもの、それがあなたなのです。

はてしなくつづくちかどうには、

いきかうひとのすがたはありません。

ろうそくのあかりだけをたよりに、

はだしであるいています。

うめきごえのようにきこえるかぜが、

ただあなたのよこをふきぬけていくだけなのです。


















ゆっくりと歩いて行くと、あなたは地下道の壁にある文字を見つけました。






そこにはこう書いてあります。

















糸 1,7

針 3,9

血 8

目 40

わたし 13,16,42

どこ 7,33












意味がよくわからないあなたは奥へ進んでいきます。






奥へ進んでいくと、また壁に文字が書いてありました。
















24

42

2

4

1

11

15
















ん?



どういうことだ??



(上の数字を読み解いて下さい)










さあ、みんなよ〜く読んで、よ〜く考えるんだ。
そして、わかってもわからなくてもコメントを書くんだ。
オレについてこれるか?
その前に、ここをクリックするんだ。
 ↓
「人気blogランキング」



プッシュ君。


ネットで波乗りをしていたところ、あの人のすごさを再確認してしまいました。





















オシオマナブ君。

















ま、とりあえずここでは「プッシュ君」と呼ぶことにでもしておきましょう。












それにしても、見直しましたよ。














うすうす気付いてはいましたが、こんなに面白い人だとは・・・。






















ここのサイトに彼の伝説の名言が載ってるんですが、それがかなりカッコイイんです。















まず、生まれて一番最初に発した言葉が





















「Rock'n Roll Is Dead」


























5歳くらいまでは彼は無口だったんですかね?























そして、彼は自分の誕生についてこう語っております。























「俺はカート・コバーンの生まれかわりだ」

















プッシュ君は78年生まれ。






オレと同い年なんですね〜。













かたや、カート・コバーンが死んだ年。

















1994年。













プッシュ君てば・・・

















あったまいぃ〜♪














わかる。




わかるよ。









女の子がプッシュ君にときめいちゃう気持ちが。





















かと、思いきやこんなコメントも。



















「俺はオアシスの生まれかわりかもしれない・・・」















オアシスって・・・。



















死んですらいねーし。
















しかも、


















バンドだし。














やっぱり、あれですね。





オレのような凡人には理解できない頭脳をお持ちのようです。


















そんな頭のいい彼はこんなことまで言ってます。

















「俺、昔、東大受かったんですよ。でも日本の大学なんてウゼーと思って・・・」




















受験しに行くだけのほうがよほどウザイのでは?





















高校を中退してて、大検もとらずにどうやって東大の受験を受けたのかはよくわかりません。









でも、一般人が知らないだけできっとあるのでしょう。



















プッシュ枠が。



















そんな「リアル出来杉君」のような彼は若い頃から苦労が耐えなかったそうです。




















「俺、卒業式は全部ボタンなくなりました(が、何か?)」





















なにも、卒業式の日に来ることないじゃんねぇ〜?
























ボタン泥棒もさ。
















だめだよぉ!






タダでさえ狙われやすいんだから〜。




















マジックテープとかにしなきゃ。






























「オマエらが今付き合ってる女はオレと付き合えないから仕方なくオマエらと付き合ってるんだ。」



















てことは・・・














オレの母ちゃんはプッシュ君と結婚できなかったから父ちゃんと結婚したのか?















いや、まだプッシュ君も結婚してないからなぁ。










わかりました!



とりあえず、そこまで言うなら、
















オレの両親、離婚させてあげます。

















そうなりゃバツイチですが、よろしく。














すっげー天パーですが、よろしく。














チャームポイントは"メガネ"だそうなんで、よろしく。



















ところで、男子諸君!



彼はこんなことも言ってますよ!!


















「童貞って化石以下だよ」


















コラコラ、プッシュ君・・・。








それはいくらなんでも失礼でしょ・・・。



























化石に。












化石だってすごいですよ。






何千年、何万年もの間地中の圧力と戦ってきたわけですから。













それを悪い表現に使うなんて心外だなぁ〜。

















オレにしてみれば、















生まれながらにして経験済みってほうがよほど嫌ですけどね。






















高校中退して暴走族やりながら東大受かるぐらいですから、彼には相当な守り神がいるようです。




















「俺の守り神は竜だと思う」
























raita
←彼?(再登場)






















もう全てにおいて彼にはかないません。














ほんと、素敵ですねぇ〜。





















でもオレが女の子だとして、プッシュ君とオレに同時に告白されたら・・・























間違いなくオレを選びますけどね。




















だって、オレこういうの自慢する人、大っ嫌い。














「高校は中退です・・・。バイトしてたんですよ。どうしても欲しいギターがあって・・・。で・・・買って半年間ぐらいずっと授業中も弾いてて・・・先生もいい加減頭にきたらしく・・。俺が寝てる間に机の横のギターをけっ飛ばして、それでカチンときて暴れて、呼び出された教頭に・・・「お前は人間のくずだと言われて」また暴れて・・・。」


















先生、ナイッシュー♪
















こう見えてもオレは学級委員だったし。










ギターが欲しい程度で退学するくらいなら、童貞のままでいいし。










カチンときたからと言って暴れるくらいなら、化石のほうがいいし。

























どう考えても、オレにとっては


オレのほうが素敵。



















だからと言って、プッシュ君!












なっちゃダメですよ!
























オレの生まれかわりには。

















「プッシュ君よりはオレのほうが素敵かな」と思う人はクリックしてねん♪
 ↓
「人気blogランキング」



シンボル。(BlogPet)

今日バカなどを客観しなかった
USASICは、アリゾナで人気とニセモノとか足元とか食ったことねーよ!
思わず、椅子からずり落ちたっつーの!
はい
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPetの「USASIC」が書きました。

HERO。

最近、たくさんの人からコメントをいただけるようになりました。













次のエントリーへの大切な活力です。

















オレのセンスとシンクロできるユア・ブレインと、







コメントを入れられるような余裕のあるユア・スケジュールに・・・




















さんきゅー














べりー





















まっちょ。

まっちょ。


























それで、最近わかったことがあります。








まず。
















海外にもオレのファンがいること。















しかも、現役女子高生。




















"バカ"には「壁」はあっても、




















「国境」はないことが判明。




















そりゃ、そうです。










このブログは、世界標準化機構の規格・・・





















「USO 800」取得済。

















今後も世界を舞台にオイタをしちゃいます。

















それと、もう一つわかったこと。

















これを見てくれる人たち。






オレに負けず劣らず・・・



















数学わからず屋。


















学校の勉強が全てではないことがよぉ〜くわかりますね。

















むしろ、そこらへんの秀才よりよほど皆さんのほうがキレモノですから、大丈夫。



















の、はずです!






















これからもたくさんのコメントをお待ちしております。




















で、今日は最近のオレの周囲で"ある変化"が起こっていることについて。
















営業という仕事柄、日中けっこう外を歩く機会が多いのですが、最近よく見知らぬ人たちから声をかけられるんです。

















それがですね、


















全員子ども。






















同じ日に2回も「こんにちは!」と挨拶されました。













どっちも見知らぬ小学生。



















無論、「はい。こんにちは!」と挨拶返し。












う〜ん、気持ちいい。






















その数日後。


















ある大学病院の廊下で、ある助教授を待っていた時のこと。












ふとオレの前を通り過ぎる入院患者と思しき男の子。







その子がオレに向かい、ひとこと。
























「お疲れ様です!」




















なんだ?















いつの間にかオレ。















子ども達の間ではカリスマ的存在なのか?

















それはそれでうれしいんだけどさ・・・。




どうなんだろう・・・。




















"26歳のガキ大将"って。

























"遅咲き"すぎね?

























オレのものはオレのもの。


















子どものものもオレのもの。
























大人げなくね?






















ジャイアンに追いつくまで26年経過。









すでに「リサイタル的年齢」と言うより、






















「ディナーショー的年齢」。




















でも、いいや。







こうなったら今からでも遅くはない。







今後は子ども達のヒーローとして生きていこう!


























「仮面ブロガー」


















説明しよう!




仮面ブロガーYUSICは、改造人間である。




彼を改造したライブドアーはマスコミ界制覇を企む悪の株式結社である。




仮面ブロガーは言論の自由のためにライブドアーと戦うのだ。












「やめろぉ!ライブドアー!」






















〜♪〜







あーかいー







羽根はぁー














偽善のしるしぃー

















「いいとも」愛するブロガーが













わるーい ライブドアー












ぶっとばーすぞぉー













れっつ・ぎょー・ぎょぉぉぉー





















敵ぃーは、美人秘書ぉー




















ブロガー、 エントリー!








(エントリー!)












ブロガー、アップロード!










(アップロード!)
















滞るとー怖ーいぞー







仮面ブロガー

















ブロガー、
















右クリック!








(右クリック!)




















ブロガー、
















更新中にフリーズ!










(更新中にフリーズ!)


























今日の相手はー、何ネタだ?








(何ネタだ!)















仮面、ブロガー







〜♪〜


















今日も、そしてこれからも、仮面ブロガー・YUSICは"サイクロン"ならぬ愛機"Celeron"を駆り、並居る強敵と戦うのです。

















さて、次回の"仮面ブロガー"は・・・





























「恐怖!電車男!!」





























勝てっこね。





















ここをクリックしないと"仮面ブロガー アマゾン"がやってくるぞ!
ネットで本やCDを買わされてしまうぞ!
1500円以上お買い上げの方は送料無料にされてしまうぞ!!
 ↓
「人気blogランキング」










"仮面ブロガー アマゾン"
 ↓
Amazon.co.jp







答え合わせだよ。

すいません。







昨日は疲労と睡魔に負けてしまいました・・・。





















さてと・・・。











今回はこの間のクイズの答えを発表しようと思います。




「そんなのわかるわけねーだろ!」って言わないでくださいね。




わかるわけない問題をあえて出してるわけですから。









まず、一問目。





一世風靡セピアの好きな食べ物、なぁ〜んだ。








という問題でした。







この問題に関しては、既に答えは「大豆」であると発表しています。









今回はなぜ「大豆」なのかを。











一世風靡セピアの代表曲「前略、道の上より」の出だし。












♪〜





そいや!







そいや!そいや!そいや!そいや!









さ〜きほ〜こるは〜なわぁ〜・・・♪














と、なるわけですが。












そいや!










ここです。












大豆=SOY



















SOYや!










ってことです。















はい、みんな納得するぅ〜!
















で、二問目。












顔のあるパーツを化合させると過酸化水素ができました。



そのパーツはどーこだ?












という問題。








これはまず、「過酸化水素」の化学式がわからないと解けません。










過酸化水素は水素原子2個と酸素原子2個が結びついています。














したがって、化学式はH2O2。














H2O2 → H+H+O+O
















この順番を入れ替えると、「HOHO」。

















答えは、「ほほ」でした♪















ふっ・・・。






オレにまだ誰も追いつけない。
















解けなかった人は現金書留で千円ずつ送金すること。
それが嫌な人はここをクリックすること。
カード払いとかはナシ!
 ↓
「人気blogランキング」




あぁ、みんなと遊んでいたいのに・・・。

今日はある病院でプレゼンです。

持ち時間は1時間あるんですが、ずっと喋りっぱなしみたいです・・・。

院長から下っ端の職員までいっぱい来るらしいので、早めに寝ます。

夜にでも更新したいとは思ってます。


気合を入れていらした方は気を落とさず、過去ログでも見て楽しんでいってくださいね!


マイ・タイムカプセル。

ふと、あるファイルを見つけました。


















中学〜高校くらいに机の中に入れていたものが出てきました。















う〜ん、マイ・タイムカプセル。
























中学まではオレ、成績は優秀なほうでした。









でもですね。










高校から学校の勉強が全くわからなくなったんですよ。

















バンドとかもやってはいましたが、マジで学校やめて漫画家になりたいと思っていた時もありました。








その頃に、勉強の合間に書いていたものが出てきました。





























eva01




エヴァ初号機

エヴァンゲリオンを知らない人はゴメンナサイ・・・。













軽く「ひく」ぐらい上手いですね♪






















他にも色々と書いていたんですが、残ってるのはエヴァ関係のみみたいです。












eva03



sakiel




弐号機
使徒サキエル













我ながら、ペンとエンピツだけで書いたとは思えない立体感。




















さすがだけど、暗すぎる。




















こうして改めて振り返ってみると、オレってやっぱり・・・






















ニート候補生だったんだなぁ。




















こんなことばっかりしてるからほら!



seiseki


 ↑
クリック








成績最悪。
















これ、高校3年生のときのテストの成績ですよ?







最後のテストなんてなんですか?

















133人中114位・・・。


















平均点が既に赤点なんですけど・・・。























そりゃ、「赤点ファクトリー」なんて呼ばれるわな。






最後のほうなんてそれすらめんどくさいらしく、


















「工場長」なんて呼ばれたりして・・・。



















特筆すべきは第2回の数学です。


















なんと、8点。

















ものまね王座決定戦の一人の審査員が出す点数としても低い点ですよ。


















しかもですね。


よく見るとわかるんですが、このテスト・・・



















200点満点。


















正答率4パーセント・・・。





















財団法人日本性教育協会の1999年のデータによると、日本の中学生女子のマスターベーション経験率7.7%。












オレが解ける問題を探すより・・・























オナニーしたことある女子中学生を探すほうが容易です。



















なんだろう。







このものすごい敗北感は・・・。







どーせなら、























そっち探しときゃよかった!


























でもね、こんなものも出てきたんですよ。





















ラブレター。










自分の成績表をブログにアップしてる人も見たことありませんが、今日は大盤振舞い。




















薄くて見づらいかもしれないけど、オレが昔もらったと思しきラブレター。











公開しちゃいます!
























loveletter













見てくださいよ、コレ・・・。












オレと付き合いたい理由。

























「名前が気に入ったから」






























うす〜い・・・。















熱意がうす〜い・・・。















他にもっとこう、あるだろぉ〜?














「学校帰りに道路に落ちてるカナブンを助けてあげていた姿が素敵でした」
とかさ!










「始業式の日はいつも上靴忘れて裸足で歩いている男らしさに魅かれました」
とかさ!



















手紙の宛名にはオレの本名が書いてあるのでその部分だけ消したんですけどね。








この人、名前が気に入ったから付き合ってくれって言うわりには・・・




























名前の字、間違ってるんですけど・・・。






















しかもですね、自分は「K」じゃないですか。























誰かわからないんですけど・・・。
























そして、この手紙が入っていた封筒。


























huutou











茶封筒。


















今どき、町内会費すら入れられることのない茶封筒。









このセンス、



















嫌いじゃない。



















でもね、ご丁寧に上のほうに「2-5」って書いてあるじゃないですか?


























オレ、2-6・・・。















ここを押さないと寝てる時に水野晴男が「耳たぶビンタ」しに来るらしいぞ!
かなり寝起きが悪いぞ!
体験してみたいから押さないとかナシ!
 ↓
「人気blogランキング」


YUSIQ

オハヨウゴザマース・・・。










いやぁ〜、昨日は更新しようと思ってパソコン立ち上げたとたんに・・・


















自分がシャットダウン。















寝ちゃいました。




















手屁♪


















この前の一世風靡の問題でまた悩んでる人がいるので、答えを教えちゃいます。









答えは大豆です。















じゃ、その理由は何でしょーか?
















それと、もう一つ問題を出しておきます。














顔のあるパーツを化合させると過酸化水素ができました。






そのパーツはどーこだ?




















わかる人もわからない人もコメントじゃぶじゃぶ。










出勤前につき、時間がないのでこんな感じでソーリー。













ここをクリックしてくれた人はランチバイキングで「バーチャル・マイケル買い」ができるぞ!
「これと、これと、これも・・・あと、ここからあそこまで全部♪」」
これで君もピーターパンさ!
 ↓
「人気blogランキング」





死せる理性、生ける本能を走らす。

なんだ。







みんな、悩んでくれてたんだ!













この前のなぞなぞ。














てっきり、普通につまらなくてシカトされてたのかと思ってました。





















ということで、今日もなぞなぞを出したいと思います。






前回よりは簡単なヤツを。

















一世風靡セピアの好きな食べ物、なぁ〜んだ。





















ま、わかった人はコメント欄に書いてくださいね♪(答えは後日)




















では、ここで一曲。





















ジョ〜イ、ジョ〜イ♪















ジョイ、トゥザ、




















ぶろ〜ぐ♪




















トラ〜イ、トラ〜イ♪

















トライ、リアル、






















ま〜ぶ(親友)♪






















オレはこうして日々、社会的価値の全くないものをブログを通じて全世界に発信し続けています。







このブログが明日からなくなっても誰も困りません。







ブログリーダー達にとって必要性がないから難しい。

















ブロガーの人々はその気持ちがすごくよくわかると思います。




















元々は自分のストレス発散のために作ったこのブログ。











でも、素敵な副産物として「たくさんの出会い」があります。















中には、オレを本当の兄貴のように慕ってくれる人達もいます。


















こんなすばらしいことってあるかい?



















中学生の時、親に「将来はどうするつもりだ?」と聞かれたことがあります。








オレは両親の前で土下座をしてこう言った覚えがあります。




















「芸人にならせて下さい!」




















進路指導の前日にこんなこと言ってる中学生って、なかなかいないよ?










人を笑わせることって本当に好きです。


















はたまた今日、いつも行ってる美容室でこう言われました。





















「最近、またなんかやってないんですか?」



















メンズエステとか、ミリオネアとか、あっち系の話です。









このように、周りの人々はオレが何かをやってくれることを期待してくれちゃってます。



















裏切るわけにはいかない。

















オレも最近そういうのやってなかったなとは思ってたんですよ。





アグレッシブなネタ作りを。
















でもね、ネタにしてないだけで秘かに色々調査はしてるんですよ?















船の免許取ってみようかとか。









船持ってないのに。


















アメリカの永住権でも取ってみようかとか。









グアムにすら行った事ないのに。



















でもね、お金かかるんですよ。





そういうのは。














「アメリカの永住権」なんか6万もかかるんですよ?















ひとネタに。


















さすがに、それはできません。












そもそも、























住む気ねーし。




















う〜ん、なんかいいネタないかなぁ。
































ズブ濡れで海岸でも歩いてみるか。



















仮に、オレがそれでニュースに出ても、





















「ブログで大道芸やってる人です。」

とかチクらないでね!















ここをクリックしないと、『野猿』から召集令状が来るらしいぞ!
ちょっと入ってみたいからって押さないとかナシ!
「あそこならオレでもやっていけるかも」とか勘違いするのはもっとナシ!
 ↓
「人気blogランキング」


ミスター・バックファイヤー。

あぁ、どーしてオレはいつもこうなんだろう・・・。











コメントを増やそうとして昨日のエントリーで“なぞなぞ”を出したものの、誰もわからない。

















むしろ普通にエントリーを書いてたほうがよほどコメントが多いのでわ?





(なぞなぞの答えはこのエントリーの最後に♪)
















裏目。















オレの人生、けっこう裏目。
















中学生の時、クラスのみんながオシャレを気にしだした時期がありました。














女の子はチンケなメイクと、チンケな髪飾り。





男の子はチンケなスニーカーと、チンケな柄シャツなど。
















それぞれ、異性を気にしたファッションをしだします。
















その中でも、髪型はけっこう重要なオシャレポイントです。















オレが中学生の頃はヘアワックスなどあまり浸透していなかったので、男の子はムースとかスプレーとか使ってたもんです。





















そんな中、もてたい一心なのかなんなのか。




















周囲とは一線を画したがる男、オレ。








時代を先取りしすぎる男、オレ。























オシャレの世界に踏み出した記念すべき第一歩。





























ヘアトニックつゆだく。






















なんでオレはいつもこうなのでしょうか・・・。











第一歩が大幅な勇み足・・・。
















みんなが「少年用ヘアスタイリング剤」を使ってる時に、



















オレだけ「オッサン用整髪料」。























あの日クラスにいた、「妙にフローラルな中学生」は、このオレです。

















もてるわけなどありゃしない。















裏目。



























そんなオレでも、好きな女の子はいました。














その子から、ある日家に電話が来たのです。


















オレの誕生日に何かプレゼントをあげたいと。

















そりゃー、うれしかったですよ!







もうそれだけで舞い上がっちゃいましたよ。





















「何か欲しいものある?」




















でも正直困るんです、これ。







大人になった今はいくらでも冗談とか言えますよ?


















「じゃ、熱いヴェーゼを。」















とか、普段は字幕でしかお目にかかれないようなセリフで切り返しができますよ。















でも、当時は中学生。








ようやくブリーフからトランクスへの衣替えを実施した頃です。



















オレ:「な、なんでもいいよ・・・。」



















そりゃね、マフラーとか手袋とか欲しかったですよ。





手編みじゃなくていいんだけど、なんか「いかにも」ってものが。


















でも、編めばめんどくせーんだろーなーとか、買えば高いんだろーなーとか考えてしまって、ダメなんです。





相手に気を遣わせない、手ごろなものが思いつかないんですよ。























貰い慣れてないもので。























♀:「何でもいいから言ってってばぁ!」
















オレ:「えー・・・じゃぁ・・・


























図書券。





















オレも自分で疑問たっぷりなんですよ。







なんで、そんなこと言ってるのか。







でも、てんぱっちゃってたんでしょうね。







オレの余計な気遣いはまだ続きます。























オレ:「オレ、すごく図書が好きなんだー。」
















♀:「へぇ〜・・・」
















オレ:「あ、でも勘違いしないでね!図書券500円分とかじゃなくて全然いいよ!」



























オレ:「100円のヤツで。」






















「図書券界の宇野宗佑」と呼ばれても過言ではない無名の100円券を一位指名。












相手の女の子は完全にテンションが下がっています。

















♀:「だって、100円じゃ本買えないよ?」



















オレ:「あー、大丈夫!100円足せばジャンプが買えるから!



















当時、週刊少年ジャンプは200円あれば買えました。








でも、なにが「大丈夫!」なのかわからない・・・。











相手にしてみれば、多少なりとも思い出の品にして欲しいと思っていただろうに・・・。















考えてみると、めちゃくちゃ失礼ですよね?






















誕生日のプレゼントに金券を要求してるわけですから。
















まして、それを雑誌に変えようとしているわけですから。































そら、ふられるわ。
























でもね、こういった経験をしてきて言うのもなんなんですがね。










きっと人生ってこういうことなんじゃないかと思うんですよ。















「裏目」というのは元々、サイコロをふって出た目の反対側の目のことを指すんですが、






サイコロは反対同士の数字を足すと全て「7」。












「裏目」があって「表目」がある。





「表目」があって「裏目」がある。













だから、悪いことがあればその分いいこともあるんじゃないかと。



足せば、み〜んな同じなんじゃないかと。
























それはまるで、
























「ウンコ」を連呼すれば「幸運」に聞こえてくるのと似ています。
















ここをクリックしてくれないと、久方ぶりに「もったいないオバケ」が登場するらしいぞ。
若干、身体がなまってるらしいぞ。
それを見たいがために押さないとかナシ!
 ↓
「人気blogランキング」












※なぞなぞの答え


「サイレン」


複数形にすると「サイレンス」。
いや、オレって頭いーなー。




なぞ×2。

今日は時間がないので、コメント強化エントリー。


携帯から見てる君達も参加するように。


今までコメントしたことない人もぜひどうぞ。











今日考えたふつーーーーのなぞなぞです。















一つだけだとうるさいのに、たくさんになると静かになるものなぁ〜んだ。















答えがわかった人はコメント欄に書いてね♪






その前に押してね☆
 ↓
「人気blogランキング」


シンボル。

シンボル。





人は「シンボル」を作ることで、あるものを客観的に知ろう、もしくはわからせようとします。








オレのシンボルとは何かを知りたい。













バカさ?







下ネタ?












いいえ、それはシンボルではありません。

















イメージです。















じゃ、シンボルは何なのでしょうか。














オレの誕生日は12月7日。


















誕生石はトルコ石。

















なんか、ダサい・・・。
























誕生花は「いのもと草」。
















ダサい上に、初耳。













誕生花はいくつもあるみたい。













他には、「ウメモドキ」。
















ダサい上に、ニセモノ・・・。





















誕生日のシンボルを探している間にものすごいものを発見しました。




























誕生寿司。



















何でもアリゾナ。




















でも、どうせダサい魚とかなんだろーなー。





聞いたこともない貝とかかもなー。



















どれどれ・・・っと。
















12月07日の誕生ずしは・・・





















しいたけ。








shiitake
ヨンダノカ?















陸に上がったとです・・・。

















つーか、しいたけの寿司なんて食ったことねーよ!







思わず、椅子からずり落ちたっつーの!















はい。





突っ込みますよ。






















オレはm.c.A.Tのメガネか!!

mcat
ずきゅ〜ん♪どきゅ〜ん♪ずりお〜つ♪




















ま、それはいいとして・・・。
















オレはとことんダサい星の元に生まれたってことですね。



















ところで、人間だけではなく都道府県にもシンボルがあります。








県の花や木など、そういったものです。

















オレの住んでいる岩手県の木。
















ナンブアカマツ。
















ダサいですね。











でも、かっこいい県があるんですよ。















宮崎県の木。



















フェニックス。

phoenix


















ヤシの木みたいなやつですね。



















そして、この宮崎男児もフェニックス。

















「たくみっくすが逝く!」















あいつが不死鳥のようによみがえりました!


















おかえりなさい!


















それでは皆さん、足元にお気をつけていってらっしゃい。














行くのはいいんだけど、ちゃんと戻ってきてね。
 ↓
「人気blogランキング」



39。


男のくせに、妹子。















女のくせに、キッドマン。
























世の中って何かがおかしい。


















何気なくパソコンを立ち上げてみたところ・・・


















DVC00088.JPG


















管理人がキリ番ゲット・・・。
























何がおかしい?



















オープンから226日目。











いよいよ、このブログも・・・


















10,000アクセス到達!

DVC00094.JPG
























この延べ一万人の暇人たちの受け入れ先を供給できた気持ち。




















感無量です☆





















チンコとかウンコとかよく毎日書き続けたもんだ。















そして、こんな上品なブログでも更新を楽しみにしてくれる人。























ありがトーベ・ヤンソン。
→ムーミンの作者





















入場料として100円ずつもらってればとか、余計なことは考えないことにします。























今後も日々「おもしろさ」の研究に励み、文章力を鍛え、表現力まで磨きをかけたいと思います。
























これからもよろしく!

DVC00093.JPG







ランキングのほうも応援ヨロシクお願いします!
 ↓
「人気blogランキング」

ここ彫れ、ワンワン!

オレの知らない世界。










ボディーアートの世界。















自分の肉体をキャンバスにして何かを表現する。







刺青やタトゥーなんかはその歴史も古く、伝統的な芸術だということは知っています。







それを入れることが悪いことだとは思いません。

















でも、オレには絶対できません。


















まず、第一の理由。












勇気がない。













だって、ハンパじゃなく痛そうじゃないですか。






皮膚の間に絵の具みたいなものを入れるんですよ?











ケツに綿棒入れられるだけで飛び上がってしまうようなオレにはとても・・・。















でもね、でもね!









たとえオレがその痛みに耐えうるくらいガンバリ屋さんだったとしても、挑戦できないのですよ。

























オレがボディーアートに挑戦しない最大の理由。























恐ろしく後悔するだろうから。



















「アイデンティティの主張」や「かっこよさ」など簡単にかなぐり捨てること間違いなし。










オレは一生モノのタトゥーになぜか瞬発力を期待してしまうと思うのです。










一応何を入れるか考えてみるだけはやってみます。



















やっぱり、刺青と言ったら基本はだよねぇ。






























raita









いーねー!


このウンコでももれそうな緊迫感。











オレが竜を彫るとしたら、これを彫ろう!






















でも、別に竜に限らなくてもいいんですよね?















なんか、人生の支えになってくれるような刺青にしなくちゃ。

















あー、こんなのいーなー。























piccoro









ピンチを乗り越えられそう。



















あー、こんなのもいーなー。





























teshingou









一生を生真面目に過ごせそう。













う〜ん、なんかタトゥーって楽しいなぁ〜♪



















えーい、どうせだったら全身に入れちゃえ!

















さっきのは肩と胸と背中に入れるとして、腕はどうしよう・・・。








やっぱり、コレしかないだろうなぁ。























hoshi













大リーグボール養成ギブスのタトゥー。














いつでも父ちゃんの厳しくも熱い愛情を感じられるに違いない。
























全身と言ったらアソコにもちゃんと彫ってもらわなきゃ。












一番大事なところだもんね!












これなんかどうだろう。

























iichiko1


















トイレに行くたびに麦焼酎が出せそうだ。





















でも、これって一生消えないわけじゃないですか?









例えば、大事故に巻き込まれて意識不明の重体で病院に担ぎ込まれる時もこの状態なわけですよ。


















YUSICさん!


しっかりしてください!!





















手術室へ運ばれて、緊急オペ。









生死の境目を分ける瞬間に立ち向かう医療チームスタッフ。

















そして、満を持して現れる・・・




















下町のナポレオン。


















医者のやる気を削いでしまいそうです・・・。









どんなに緊迫した状況でも一人くらい「プッ!」って吹き出すヤツがいるはずです。
























和ませてどうする。


















でもきっと、こんなふざけたオレの命も真剣に救ってくれるわけですよ。
















厚生労働省、万歳!




















峠を越え、ICUで目を覚ましたオレは下腹部の違和感を感じます。




















iichiko2

















あ゛!











医療ミスだ!医療ミス!!

















おい、USASIC!!


























記者会見の用意だ。























やっぱり、タトゥーは入れません・・・。














皆さんのおかげでランキング上昇しました!
ありがとうございます!!
今日もぽちっとお願いします!
 ↓
「人気blogランキング」


たまにはオレにもやらしてくれ。

オレの友よ。


大切な友達よ。


みんな、元気ですか?








オレは君達の存在に励まされて生きています。










学生時代の友達、このブログを通じて出逢った友達・・・。


みんな離れ離れで毎日を送っているけど、こうしてオレのバカっぷりを見てくれている君達。











ある意味、尊敬します。











ふと気づけば、このブログのカウンターがそろそろ1万アクセスを回ろうとしています。


いつもいつも応援してくれてありがとう。















仕事を自分なりに毎日がんばってる君達。




自分の夢に突き進んでいる君達。




これから社会に出て行こうとしている君達。










オレは心から応援してるよ!












そんなこんなで、今日はこのブログに初めて曲をアップします。







下のリンクをクリックすると曲が聞けます。

パソコンにプレイヤーが入ってなければ、適当なプレイヤーをダウンロードして聞いてくださいね。

ちなみに、ファイル形式はmp3です。













「THE EGG-HEAD TROUT」







歌詞はこちら。

















コレはオレが大学の時にやっていたバンド"B DASH JUMP"の曲です。




この曲は友達を励ます曲。




いつもオレを励ましてくれるみんなに聞いてもらいたい。











改めて聞くと、やっぱみんなへたっぴだなぁ・・・。


でも、そこらへんがオレ達らしい。












自分らしく前に進んでいくことも大切なことなんですよね。














みんな、がんばれ!








Nothing ventured, Nothing gained!













(追記)

バンドのことについてはまた後日書こうと思っています。

ちなみに、ドラムのカッコイイ音が聞こえると思いますが、これを叩いているのがオレです。

サビの部分のコーラスもオレです。

曲の感想もお待ちしています。








みんなのおかげでまたランキングが急上昇中!
今日も押してくれるとうれしいな♪
 ↓
「人気blogランキング」


殺人事件に捜査の♀。

今日は中華料理屋で昼メシ食ったんですよ。











オレは食い終わって一息ついていました。












「みそラーメンと半ライス。」














隣の席に座ったオッサンが注文をしてます。

何気なくそっちを見ると、彼のジャンパーにはでっかくこう書いてありました。




















SHERIFF




















ほ、ほわんかん・・・。




















ほわんかんがみそラーメン食ってるぞ!


















保安官は日本ではなじみがありません。


日本では地域の治安を守ってくれるのは警官だからです。


警察の皆さんは市民の平和のために日々がんばってくれているものと信じております。






しかし、現在の日本の犯罪に関する犯人検挙率は20%を割り込み、世界に誇った安全神話はもはや過去のものになろうとしています。






犯罪が多様化する一方、それを取り締まる法律の整備が遅れているのが一因かもしれません。












犯罪の多様化。












今回は過去に放送されたサスペンスドラマを参考に、犯罪が物語る現代社会の闇に迫りたいと思います。































「ビキニライン殺人事件」
























そら、大事件だ。









事件の名前だけでこれだけハートを鷲掴みにするとわ・・・。





よほどの知能犯の犯行に違いありません。














しかし!








事件名の素晴らしさに驚いてる場合じゃありません。








サブタイトルも素晴らしいのです。
























体毛は語る!?


事件記者の新妻がけなげに挑戦!

























語るらしいですぜ!



















毛が。

















「犯人はあいつです!」って。















(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!

















仮にも「殺人事件」だから、人が死んでるわけですよ。





でも、なぜなのですか・・・?




















オレの顔から笑みがあふれ出るのわ。






















そんなに、他人行儀なこと言うなよぉ〜。





「体毛」だなんてぇ〜。





















ようは、マ○毛だろぉ?

















ここで、このセイキの大事件のあらすじの一部を抜粋したいと思います。




引用元:サスペンスドラマデータベース様






















-・・・そのままでは榊原のアリバイが成立してしまう為, 剃った毛がどれくらいの割合で伸びてくるのか確かめたいと思い, 谷は妻の典子に毛を剃ってみてくれと懇願するが, 逆に典子を怒らせてしまう.・・・-






























「事件記者の新妻がけなげに挑戦!!」って・・・

























アレにぃ??



























新たな事件だよぉ〜!









事件が事件を呼ぶよぉ〜!!


















ここまで来ると「けなげ」っていうのも何かにかかってるんじゃないかと思っちゃいますよ!
















でも、一番の事件はアレですね。











このドラマがテレ朝系列で再放送されてることですね。










放送時間は・・・

























午後三時。










ここをクリックすると、毛が1ミリ伸びるらしいです。
 ↓
「人気blogランキング」


残酷な仔牛のテーゼ。

今回もGWネタを書こうと思います。




え〜っと、5月2日ですね。




小岩井農場に行ってきたんですよ。









家からさほど遠くないのでわざわざ連休に行くこともないんですよ。

前日に叔父から電話がありまして、「明日行くからお前も来い」と。









でも、何回も行ってるしなー。






わざわざ混んでる時に行かなくてもなー。


















叔父:「ジンギスカン食べにさ。」






















いぇす、あいどぅー!


















食べ物にすぐ釣られる自分、マンセー。







なんで、オレってすぐエサに食いついてしまうのか・・・。


まるで、
















腹ペコ・ブラックバス。












でもこんなオレ、マンセー。
















叔父達は先に行ってるってことだったんで、オレは昼くらいにあわせて行ったんですよ。












ところで・・・
















この車の数はなに?















しかし、ずいぶん遠くから来てまんなー。






品川、名古屋、京都・・・。










駐車場には県外ナンバーがずら〜り。














へ〜、みんなすごーく遠いところから、時間とお金をかけて見にいらっしゃったのですね。



















このド田舎を。















アスファルトジャングルはヒツジがその辺歩いてたりしないですものね。






間違って馬糞を踏んでしまったりすることはないですものね。


















国道でヤギの散歩を見かけることもないですものね。



















県外からいらした大勢の「田舎に泊まろう」フリークのせいで、入場口から遠いところに車を止める羽目に・・・。














そして、オレは入場口へと歩き出します。




まわりはほとんどが家族連れ




それ以外は、カップル・・・。














そんな中、






明らかに一人でやってきたと思われるいい歳した青年が一人・・・。















はっ・・・!














これじゃ、まるで・・・
















牛が好きな人みたい。













臨場感を味わいながら読みすすめたい人は"on"をクリック!(音が出ます)















違うんだ・・・。





ボクは叔父さんに呼ばれて来てるだけなんだ。





中で待ち合わせをしてるんだ。





だから、そんな目でボクを見ないでよ。




















恥ずかしさに絶えながら、やっとの思いで辿り着いた入場口にはチケットを求める人の長蛇の列。
















ここに一人で並べってか。

















この入場口・・・























ATフィールド全開。










ATフィールド



















逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、



逃げちゃ・・・


















ん?










あまりの恥ずかしさに下を向いて列に並んでいたオレはふと足元に目が行きました。











DVC00081.JPG

















ホルスタイン?




















ち、違うんだ!





数あるコンバースのオールスターの中でもヨーロッパ限定モデルであって、





コレはあくまでも「カモフラージュ柄」、略して「カモフラ」であって、





通常のグリーンを基調としたカモフラはジャングルなどでの迷彩色であって、





ホワイトを基調としたこのカモフラは雪山などでの迷彩色なのであって・・・



















断じてホルスタイン柄ではないんだぁー!






















うつむくと、そこにはホルスタイン柄と取られかねないスニーカー。








そして、今度はスウェットから出ているタグが目に入りました。















DVC00080.JPG


















牛のケツ?






















モー!










だーかーらー!
















牛が好きってわけじゃ・・・。
























そうこうしてるうちにようやくオレの順番が・・・。




























大人、一枚。
























すると、窓口の女の子・・・



















ぷ






















あぁ・・・・・・

























オレ、殲滅













演出効果としてエヴァンゲリオンの手法を取り入れてみました。
どうですか?
それと、最近ランキングがものすごぉ〜く下がってしまったので、クリックしていってくれると風の谷のウレシカ。
 ↓
「人気blogランキング」


「憲法第9条」なぞどこ吹く風。

オレが一歳のときにヒットした映画。












「戦国自衛隊」














それが今年ストーリーも一新し、「戦国自衛隊1549」として再度映画化されるそうです。












今回の原作は『亡国のイージス』『終戦のローレライ』を書いた人気作家福井晴敏氏。


元々の原作は半村良氏が書いているのですが、ストーリーの内容はどうあれその発想が面白い。












簡単に言えば、現代の自衛隊があるきっかけで戦国時代にタイムスリップしてしまうという話です。


その上、織田信長らと戦ってしまったりするストーリー。

















妄想以外の何者でもありません。














でも、オレはこういう妄想好きなんですよ。


なんか、ロマンがあるじゃないですか。


過去の偉人達と話をしてみたりしたいんですよ。













未来の話についていけなさそうな猪武者がほとんどでしょうが、理解しうる人物もいたと思うんですよね。


具体的に例を挙げればこの三人。











織田信長、坂本龍馬、伊達政宗です。











こういう人たちと現代でデートしてみたい。











車でドライブしたり、カラオケ行ったり、プリクラ撮ったり。






みんなものすごく喜んでくれると思います。






盛り上がりすぎて、朝帰り。


















「日本の夜明けぜよ!」
















えー、話は「戦国自衛隊」に戻します。









なぜ、「戦国」でなくてはならなかったのか。




なぜ、「自衛隊」でなくてはならなかったのか。






















「縄文自衛隊」ではダメなのか。



















マンモスに向かって対戦車砲を発射。




















5分で飽きそう・・・。





















んじゃ、これはどうだろう。

















「戦国シブガキ隊」

















ジタバタするなよ♪







世紀末がく〜るぜ♪















この話の舞台設定は1500年代。





ということは、世紀末は1600年。



















世の中、「関が原の戦い」。



















いくらヤックンに落ち着くようアドバイスされても、























ジタバタしちゃいます。
























そんなお払い箱なヤックンには「今日のおめざ」のかわりに、このコーナーを差し上げます。
























「今日のらくいちらくざ」

























やっぱり、「戦国シブガキ隊」もダメでした。



ということで・・・
















「戦国あるある探検隊」

























て・し・た・の・あ・け・ち・に・こ・ろ・さ・れ・る♪




















ハイ!






ハイ!






ハイ!ハイ!ハイ!



















織田信長本人を前に西川君は本当に気絶してしまうでしょう。

nishikawa


画像:GAORA様より拝借





















というか、レギュラー・・・




























ホトトギスより先に殺されるぞ!











やっぱりなぜかしっくりくるんだよな、「戦国自衛隊」。



今生≒根性。

いやいや、ほんと。






社会人にはありがたさが身に沁みますなー。


















G・Wって。



























「ゲンゾー・ワカバヤシ」ではないですよ!



















「元祖・わからず屋」でもないですよ!





















もう、あえて言いません。




みんなわかってるはずだから。














SM用語で言えば、「めちゃくちゃ便通のいい一週間」と訳される休暇ってことですな。










注:特にSMには深く関わっておりません。






















普段「自分は凡人とは違うんだ」とか偉そうなこと言ってても、こういうイベント的なものって好きなんですよね。












「国民大移動」なんて言葉を聞くと、

















ムダにテンション上がります。


















今回のG・Wは「大移動」とはいかないまでも、一応出かけてきました。



























ちょっくら、あの世へ。


















DVC00077.JPG

























でも、ほら。







オレみたいに普段からウソついてばっかりだと、こういう目に遭わされるわけですよ。













DVC00073.JPG






地獄巡り。

















それにしても、地獄って静かなもんですね。








耳をすませば、ポール牧の指パッチンが聞こえてきそうなくらい。


















もっとこう・・・















ガツンと来いよ、地獄!

























だってね、鬼もいないしね、

























こんなに懇切丁寧・・・。











DVC00074.JPG


















おかげさまで・・・
















何も苦しまずに次の地獄へ進めます。























これでいいのか、地獄。





生ぬるくはないか、地獄。




















閻魔様にもゴールデン・ウィーク休暇ってあるんでしょうか?

















まさかとは思いますが、



















クジラの見物に行ってたりしねーだろーなー!













ディズニーランド生誕50周年を祝ってたりしねーだろーなー!!























とは言え、オレも閻魔様も今日でゴールデンウィークはおしまい。



























また明日から「仕事」という名の

























本当の地獄が始まります。












更新がんばりますDEATH!

Profile
YUSIC
yusic2



1978年12月7日仙台市に生まれる。
小学校、中学校とそつなくこなす。
高校に入り、成績が二軍落ち。
それと同時にロックに出会う。
音楽の授業でやったこともないドラムをやらされ奥田民生の「愛のために」を演奏。
自分でも知らなかった才能に目覚める。
その後すぐに友人がやっていたT-SQUAREのコピーバンドにドラムとして加入。
高校の文化祭で初ライブ。
その間、歌もののバンドもやりたくなってしまい、LINDBERGのコピーバンドを平行して結成。
そのバンドではベースを担当。
ライブハウスでの初ライブはベースで出演。
やったことのないベースでもなにげに弾けちゃうオレの才能にまた気付かされる。
そんなことをしているうちに受験に失敗。
そっちの才能はないことに気付く。
浪人中はハトの生態に関する研究に明け暮れる。
二度目の大学受験で岩手県の大学に合格。
大学1年でバンド「B DASH JUMP」結成。
ドラム担当として手腕を振るう。
その時期にアコギを購入。
なにげにギターまでなんなく弾けちゃうオレ。
大学1年の学園祭ではカラオケ大会優勝。
歌までうまい。
大学2年のライブではピアノも披露。
とどまることなく溢れ出す自分の才能に恐怖を覚える。
また、このバンドのHPにて文才も発揮。
新たな趣味ができる。
大学4年の卒業時に「B DASH JUMP」解散。
その後就職し、うだつのあがらないまま現在に至る。


COUNTER!!!

最新コメント
人気blogランキング
おもしろいと思ってくれた方はクリックという愛の手を!
クリックしてくれればくれるほどオレが人気者になっていきます。
         ↓
メールしとけ!!!

YUSICへのメールはこちらまで

掲示板ですぜ
ヨリ目にしても立体には見えません
QRコード
マイ・オークションをごらんください
  • ライブドアブログ